家ごもり

新型コロナウィルスの感染者が多くなってきていろんな地域で不急不要の外出を控えるよう言われているので家ごもりをされていることが多い方も増えてきているのではないでしょうか。
家ごもりで、ママが大変といえばまず、

食事

かと思います。

男性はあまり思わないかもしれないですが
まず、

3食家族が食べる

ということは結構な負担です。
食費も考えなければいけないしそんなに

毎食同じものを出すわけにもいかない。

しかも毎日。

夏休みに毎日ずっとパパもいる感じ

となると考えただけでげっそりする方もいると思うのですが、それがいつまで続くかもわからない。
しかもこれからどうなるかわからない以上

節約をしないわけにもいかない。

節約

我が家は2オペでずっときている事情などもあり新型コロナだろうがインフルエンザだろうが

1人が倒れるととても大変

なので実は3月3日(正確には2月中旬からゆるりと準備していました)から家ごもりを積極的に行っていました。

というわけでamebloの方でもいくつか記事にしていますが今回は

新型コロナウィルスで家ごもりの際の食事を1ヶ月、実際に行ってどうだったか

というところを含めてだいぶ掘り下げていきたいと思います。

1:お家ごはん1ヶ月の基本メニューと食材

考えたメニューと買い出した食材とは

 

我が家がコロナが流行し始めた3月初旬に考えたメニューと買い出しリストはこちら

 

お家ごはん、1ヶ月家ごもり用メニュー一覧

春巻き作って1回分冷凍へ。・・・・・・・・・春雨、豚肉、タケノコ、人参、椎茸、玉ねぎ(1回分は食す)
インドカレー・・・・・・・・・・・・・・・・レトルトと冷凍ナン
カレー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鶏肉、カレールー、人参、ジャガイモ、トマト、玉ねぎ
チキンソテー・・・・・・・・・・・・・・・・鶏肉、人参、ほうれん草、玉ねぎ
ラーメン2回・・・・・・・・・・・・・・・・・袋ラーメン、キャベツ
パスタ4回(高菜2、トマト、納豆、シーチキン)・・パスタ、高菜、トマト、納豆、シーチキン、ニンニク
鍋もどき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しゃぶしゃぶ豚肉、人参、キャベツ、ネギ
親子丼と味噌汁・・・・・・・・・・・・・・・・卵、鶏肉、ワカメと豆腐
干物3回(合わせて味噌汁と納豆)・・・・・・・干物、納豆、しじみ
鳥缶卵とじと味噌・・・・・・・・・・・・・・・卵、缶詰、玉ねぎ、
パンケーキ2回・・・・・・・・・・・・・・・小麦粉、卵、牛乳、ジャム
卵とじうどん2回・・・・・・・・・・・・・・卵、玉ねぎ、うどん
天ぷらうどん・・・・・・・・・・・・・・・・卵、小麦粉、人参、玉ねぎ、きのこ類、うどん
たこ焼き・・・・・・・・・・・・・・・・・・たこ、小麦粉、卵
チャーハン・・・・・・・・・・・・・・・・・卵、ソーセージ、ねぎ
パン3回(卵、ジャム、サラダ、ソーセージ)・・パン、卵、ジャム、キャベツ、きゅうり、トマト、ソーセージ
ハンバーグと付け合せ・・・・・・・・・・ひき肉、卵、玉ねぎ、パン粉、ほうれん草、ジャガイモ、人参
肉じゃが・・・・・・・・・・・・・・・・ジャガイモ、玉ねぎ、しゃぶしゃぶ豚肉、人参コロッケ・・・・・・・・・・・・・・・・肉じゃがにジャガイモを足して作成、パン粉、卵
お好み焼き・・・・・・・・・・・・・・・しゃぶしゃぶ豚肉、キャベツ、チーズ<

まあここでハンバーグに味噌汁がついたりとかはするんですが、ざっくりこんな感じで考えました。
その数31食分のメニュー

14日×3食→42食だけどまあここまで考えておけばなんとなく乗り切れるだろう

と判断してメニューを立てました。
(というかこれ以上は多分考えても作らないなと思ったのもあります。)
家にあるものを考えなければ買い物リストはこんな感じ。

買い物リスト

お家ごはん、家ごもり1ヶ月買い物リスト

お肉類や冷蔵物

ひき肉、しゃぶしゃぶ豚肉、鶏肉、納豆、牛乳、たこ、ソーセージ、しじみ、干物、卵、豆腐、チーズ

野菜類

人参、ジャガイモ、トマト、玉ねぎ、ほうれん草、キャベツ、ネギ、きゅうり、きのこ類、ニンニク、タケノコ

長期保存できるもの

レトルトと冷凍ナン、カレールー、袋ラーメン、パスタ、高菜、パン粉、缶詰、ジャム、うどん、小麦粉、シーチキン、ワカメ、春雨

その他

パン

この中のものはほとんど冷凍や保存が効きます。
難しいのはトマト、きゅうり、牛乳、豆腐くらい。
そしてメニューを見て気がついた方もいるかと思いますが結構食材が被っている!!

というわけで、家にある食材と合わせればそんなに多くは買わないで済みます。
これで我が家はとりあえずスタートしました。

 

2:二週間経って作らなかったメニュー

実際にメニューを構築してみて作らなかったメニューとは

インドカレー
チキンソテー
パスタ3回(トマト、納豆、シーチキン)
鍋もどき(鍋の具材を鍋でなく単純に入れたものです。冷凍のお肉を利用するためそうなります)
干物1回
パンケーキ2回
卵とじうどん2回
パン1回(卵、ジャム、サラダ、ソーセージ)
肉じゃが
コロッケ
お好み焼き

じゃあこれらのメニューの代わりはどうしたのか。

ピザトーストが2回くらい。
フレンチトーストが2回。
オイシックスの外食的なご飯が2回
お弁当が2回
ご飯と味噌汁と目玉焼きが2回
シャケのホイル焼きが1回
ジャガイモの炒め物とパン
ホームベーカリーでパンを2回

大体そんな感じでした。

そんなわけで月の後半はこの

メニューと買い足して1ヶ月を過ごすという形

になりました。

3:後半こもっている際のメニューと買い足したもの

新たに加えたメニューと買い足したものは

後半2週間は作らなかったメニューに新たに加わったのは

メンチカツ、かたやきそば、オイシックスの贅沢食品3回

そして
非常食へ変更したものは鳥缶卵とじ
これはどうも非常食感が高かったから。

新たに購入したのは

うどん、パスタ2袋、チーズ、コーヒー、オイシックスが来るまでの牛乳とヨーグルトと卵

その他

長持ちするお野菜

を購入しました。

具体的にいうと玉ねぎ(よく消費します)は久しぶりに10個くらい入ったお得パックを購入しました。ピーマン、ミニトマト、オレンジ、人参などを購入。

 

そのほかはオイシックスの贅沢品でしょうか。

前半二週間を終えた反省点を生かした点

意外に予定通りいかないということを踏まえ、あまり買い足しすぎないように気をつけながらそしてずっとこもっているストレスもあってか物珍しいものが食べたくなるのでオイシックスの贅沢食品を多めに取り入れました。

オイシックスの贅沢食品・・・これamebloでも紹介していますがなんのこと?って思うかもですがオイシックスさんはならではの贅沢な外食のようなメニューがありまして。

上の方に記載されているインドカレーもその1つで冷凍の美味しいナンがあるんです。ブログでもご紹介したことがありますがこんな感じにできたりするんです

オイシックスインドカレーナン

 

 

ナンなどの記事はこちら

無農薬野菜などの宅配、オイシックスを上手に使うコツ

もはや雰囲気はインドカレー屋さん!
これ以外にも韓国風焼き肉だったり、色々な多国籍なものもあり、今オイシックスさん自身も力を入れている様子。
これ本当に便利だなと思ったのは今回のような家ごもりが続くときにはとてもストレス解消になる上に楽したいときにとてもいい!笑

いやでも主婦には大切

子供が大騒ぎでもう夜に作る体力がないとき。
それ以外にも、ツーオペで一人が倒れ気味の時。

特に我が家は後半、一度私が新型コロナウィルスにかかったかも?
というような事態が起きたので、3日間はほぼこれらで乗り切りました。
(結局熱は最高でも37.2度しか上がらなかったので真意は不明ですが)

温めたりする程度のものも多く、全く料理ができない旦那殿が作ることができて助かりました。
大人は良くても幼児にカップラーメンというわけにはいかないですしね。
そういうもの以外にもオイシックスはkitもあってこんな感じのものが

オイシックスkit

旦那殿が作れたりしたのでこの辺も良かったと思います。

4:ネットの活用、ストレスと家計との兼ね合いは

バランスよくコロナ禍での食事をこなすためには

オイシックスは一時期コロナウィルスの関係で新規入会できないこともありました。
しかも我が家は基本は隔週。なのでこない週も。であるならばどうするか。
楽天さんだったりネット通販じゃないでしょうか。
お肉や鍋物などは今はいっぱい便利なものがあります。

その辺の珍しいものを使うのは手だと思います。

そして、ストレスと家計との相談

要はここが要かと思いますが、でもストレスが溜まって、体調崩したら元も子もないですし、意外に外出をしていないので食費が膨らんでいるという感じではなかったりします。
うまくこの辺はやっていくしかないかとは思いますが間違えないのは

メニュー作りは面倒ですが多少でも考えないとロスが出ます。

メニューの食材の使い回しなどの知識は実は台風の被災したときに思った経験から来ていてその時期もなかなか食材が手に入らなかったので何と何を組み合わせるかなどを考えていました。

節約と非常時、組み合わさると本当に頭がいたいですがコロナウィルスが流行って家ごもりしている今だからこそ家計を底支えする大切かと思います。

どなたかの参考になりましたら・・

 

 

 

良かったらご協力お願いします。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

homeへ戻る