コロナが流行るようになって田舎暮らしも話題になることが増えました。

仕事が主にテレワークで行える方は都心に通える範囲のプチ田舎暮らしを考える人も多いと思います。

わたしがプチ田舎暮らしを始めたのは5年ほど前から。
田舎暮らしは現実にはデメリットもあり、失敗したこともありますが概ね良好というところです。

田舎暮らしを考えた時にメリットはのどか、デメリットは不便とステレオタイプのことが浮かぶと思うのですが、現実にはどうなのか。

 

今回は実際にプチ田舎に移住した私が思う、プチ田舎暮らしのメリットデメリットについてまとめたいと思います。

 

移住しての田舎暮らしの成功の秘訣は、現実のケースでのメリットデメリットを情報で知っておくことにあります。

移住してから困った!なんてことにならないよう、悩んでいる方はぜひ実録、プチ田舎暮らしのメリットデメリットを参考にしてみてください。




1:田舎暮らしと言っても色々

我が家のプチ田舎暮らし具合

田舎

田舎暮らしと言っても現実はいろいろです。
と言うのも田舎具合がいろいろだからです。

我が家はプチ田舎かなと思っています。
都会の人から見ると田舎なんでしょうけれども、どれくらい田舎っていうのは

人の判断それぞれ

なので田舎暮らしのメリットデメリットのお話の前に我が家の

プチ田舎暮らしっぷり

を説明しておきます。

 

注意点 ポイント

我が家の田舎暮らしの田舎具合

    • 県庁所在地のある駅から車か電車で30分
    • 東京駅には有料の特急を使えば1時間弱(普通列車を使うと2時間弱)
    • 電車は平均1時間に2本。通勤時間は4本程度。夜や15時頃は1本
    • 畑は多く、不動産の表記が歩いて駅から60分はざらにある
    • 駅周辺にスーパー1件
    • 駅から車で10分程度のところに西松屋、イオン、Wondergoo、はま寿司やジョナサンなどあり
    • 駅前にはシャッター街ちっくな商店街とコンビニ
    •  バスは30分に1本程度

うちの方が田舎だ!って方すみません。

一応私的には母の実家は同じ県でも

もっと奥で田舎

なので一応

プチ田舎暮らし

としています。
そんな田舎暮らしを始めた私からみたプチ田舎暮らしメリットデメリットをご紹介します。

 

2:プチ田舎暮らしの大きなメリット

現実のプチ田舎の住み心地、メリットとは

メリットデメリット

私は元々田舎暮らしをしようと思ってしたというよりは結婚するにあたり

主人の仕事がそこから離れられず、私は別にフリーランスなので仕事がどこにいても同じ

という現状だったので引っ越しし移住したという経緯があります。

ただそうはいっても

全くの知らない土地への移住で

今までは都心に普通電車で30分の住みたい街ランキング上位の街

(しかも当時は色々あって駅から3分物件)
に住んでいたので現実的に知らない土地に移住してのプチ田舎暮らしに

不安がなかったといえば嘘

です。

引っ越し前に夫が田舎だ田舎だ言うもので・・。

でもまあなんとかなるかーっていうのとプチ田舎とはいえど母の実家が違う場所とはいえ同じ県だったので県民性はなんとなくわかるから移住しての田舎暮らしとはいえど大丈夫だろうっていうのもありました。

田舎

 

あとは、現実に訪れてみて思ったのは、いうほど田舎ではない。
私の母の実家の方が田舎暮らしだったなあと思う。(笑

いうならプチ田舎だなっていうのもプチ田舎暮らしでもきっとなんとかなるなあと思えた理由でした。
で住んで見て一番に田舎暮らしでメリットだと思ったのは

物価が安く生活費が安めですむ!!

(さすが節約マニアw)

 

節約人気ブログ記事はこちら
節約マニアが最後に行き着いた節約方法
水道光熱費の節約について<水道.ver>

 

でした。

野菜など、ものが安いというメリットはもちろん、家賃もめっちゃ安い・・当然家を買うのも。。

これは当然プチ田舎暮らしでの大きなメリットです。

中古で買うならば、上側、要は建物はすぐに中古になるので0で計算しても買った方が5年住むならペイできるお安さ。
というわけで我が家は3ヶ月ほどアパートを借りましたがこの田舎暮らしのメリットを生かして

中古で一軒家を購入

してます。

 

田舎暮らし

中古戸建てについてのブログ記事はこちら

住んでみてわかった、中古戸建ての購入注意点からリフォーム費用まで

 

中古物件が手に届く、購入できるお値段というのも田舎暮らしならではのメリットですね。
しかも広い土地の中古物件が駅から離れればゴロゴロあります。

 

まあ、自分としてはいい物件に出会えたから購入したっていうのが一番ですが。
(我が家は駅からそんなに離れていません)

そんなわけで色々聞いて回ったりして気をつけて購入したのでよくデメリットで挙げられる合う合わない、近所づきあいにもさほど困らず田舎暮らしを堪能しています。

それはどういうことなのかは後で説明します。

 

3:プチ田舎暮らしの細かいメリット

現実に暮らしてみてわかったプチ田舎暮らしのメリット

田舎暮らし 庭

現実に暮らしてみてプチ田舎暮らしのメリットは色々物価以外にもあるわけですが簡単にメリットを列記すると以下の様なものです。

プチ田舎暮らしのメリット

    • 都心などに比べ保活が楽
    • 自然が多いので子育てにいい
    • 物価が安く生活費が安めですむ
    • 一軒家を購入、借りるとしても安かったり広かったりする
    • 畑を借りたり一軒家であれば庭いじりができる。
    • 子供が少ないのでみんな子供、子育てに寛容

意外にメリットが多いのです。

 

上の写真は我が家の写真ですが広い土地があるので楽しくガーデニングできるのも田舎暮らしのメリット。

特にコロナのようなこの時季には本当に庭のある生活はメリットが大きいと思います。

 

都会のマンション暮らしの友人が休校で困っているのを聞いて、外でも中でも人を気にせず過ごせるというのはストレスが少なくメリットなんだなと痛感しました。

一軒家なので階下の人を気にしなくてはいけないデメリットもなく、田舎暮らしなので一軒家でも(我が家はそこそこ近い方だと思いますが)隣近所との距離が多少あるので近所への音の心配をするようなデメリットもありません。

 

また、田舎暮らしだと庭があるので夏はプールを出して遊んだりもできたりバーベキューも気をつければできるお家も多いのもメリットだと思います。

庭遊び 心地よい暮らし

そのほかに畑を借りることも近くでできるので本格的にやりたい人にはメリットかなと。
(ただ我が家は庭ですんでますが。。裏にも庭があるものので(*´∀`*))

そもそも人が多いところは少し都会に近いところなのでコロナ禍で外に出られないと言うストレスがほとんどなかったのは予想しなかったメリットでした。

場所によっては緊急事態宣言中犬の散歩も大変だったと聞きましたがプチ田舎暮らしではそういった住んでいる地域によるデメリットはゼロでした。

元々プチ田舎暮らしをしていて人に多く会うというのが少ないのもあると思います。
犬を飼っているおうちはそこそこ多いと思いますが。。

そして田舎暮らしと言ってもプチ田舎暮らしなのでデメリットと思うわれるほど買い物には困りません。

西松屋とバースディ(子供関係)、イオン、ツタヤ、
ヤマダ電機、カインズ(ホームセンター)、ガストなどのチェーン店、
色々なクリニック、総合病院

一番最初に田舎暮らし具合で記載しましたが、これらがプチ田舎暮らしといえど一応駅から車で10分程度に集まっていて困ることはありません。
田舎暮らしというよりプチ田舎暮らしであるメリットといえます。

 

 

4:プチ田舎暮らしのデメリットと解消方法

実際に暮らしてみてわかった田舎暮らしのデメリットとは

逆にプチ田舎暮らしの

デメリット

も少しあります。

プチ田舎暮らしのデメリット

  • 駅近でないと車は一人1台必要
  • 充実した医療が少し少なめ
  • 人、場所によっては人付き合いが面倒
  • 駅から離れたところに住むと1人1台車が必要
  • 地域の財政が弱い
  • 田舎なので大型の災害があった時に復興。復旧に時間がかかる

充実した医療というのはいわゆる、いいお医者さんって呼ばれるような病院のお話です。

ただプチ田舎なので本当に大きな病院は車で40-50分程度の県庁所在地まで行けば大学病院があるのでそちらに行けます。

少し遠いという意味ではデメリットですね。

普段の病気であれば子供のクリニックもあるので大きな病気ではなければ心配はありません。
ただ

すぐ近くにいいお医者さんはいないよね

っていうデメリットはやはりプチ田舎暮らしならではだと思います。

子供の病気

 

地域によっては田舎暮らしといってもそう言った医療も充実を図っているところも最近見られるのでデメリットかどうかは場所によるかなと思います。

あとは自然は多いといえば多いのですがプチ田舎暮らしのデメリットとしては中途半端なので、車の通りが子供が大きくなるにつれて気になってきている。
ということです。

このデメリットは現実問題、少し頭を悩ませています。

子供が小さいうちはいいのですが、小学生になると一人で学校に通うようになるので、危ないんですよね。

もう少し田舎に行くべきか、もう少し都会で整っている場所に行くべきか。

検討をしているのも現実としてあります。

ただ上記の田舎暮らしのデメリットをある程度解消できる方法もあります。

 

5:田舎暮らしのデメリットをある程度解消できる方法

プチ田舎暮らしのデメリット解消方法で効果的なものとは

田舎 畑

プチ田舎暮らしにかかわらず、田舎暮らしのデメリットは実は多少解消方法があります。
田舎具合によると思いますが

駅近に住む事

でデメリットが割と色々解消されます。
歩く距離は少しあるといえば、ありますが、我が家は歩いて15分程度のところに住んでいます。
それでも

駅周辺、つまり15分徒歩内で

公共機関、市役所や郵便局などがまとまっています。

多分多くのプチ田舎がそんなようにも思います。
そしてスーパーも1軒あります。

駅周辺、徒歩圏内15分で、不便さのデメリットはある程度解消されるのです。
もう少し足を伸ばせば図書館やバースディもあるので駅近に住むことでよく言われる

車が何台も必要で結局維持費がかかる

というような田舎暮らしのデメリットである車の問題や不便さもカバーできます。

また、冒頭でお話しした田舎暮らしでの大きなデメリット、不安になるところが人付き合いですが
私の住んでいる場所は外からの移住者(と言っても30年位経ってたりしますが💦)が住んでる地域なのでよく田舎暮らしで問題になるような

よそ者扱い

というのは少ないかと思います。

本当の田舎は難しいかと思いますがプチ田舎暮らしではよく聞くのは

その地域でも昔からの方ばかりが住んでいる地域と外からの移住者が住んでる地域があること。

もし田舎暮らしを検討されている方は移住の際にその辺は考慮しておくといいです。

そしてデメリットの最大の問題災害については自分で備えることですかね。

 

揃えて良かった防災グッズのブログ記事はこちらを

100均でも半分揃う!防災グッズで本当に必要なものとは

 

 

 

良くも悪くも、田舎暮らしはプロパンガスが基本なのでガスは倒れるとかしない限りは大丈夫です。
水も一軒家なので電気を使わない。ただ、

本下水でないと、共有のものを利用しているので停電時などは利用できないなどがあるので

その辺は少し購入の際、借りる際に気をつけるか、対策をとっておく必要があります。
でも災害は最近都心でも都心なりの大変さというのはあると思うのでどこに住んでいても変わらない様にも思います。

デメリットの市の財政難についてはもうどうしようもないとは思います。
ただこれも場所によるデメリットですべえの田舎暮らしにあてハマるわけではないですし、私が住んでいる地域で言えば破綻をする感じの財政難ではないので、アリかなというところだと思います。

いかがでしたでしょうか。
今、田舎暮らしの増加がtwitterでもトレンド入りしたりしてますが実際にプチ田舎暮らししている人の感想というのは結構ないので。
プチ田舎暮らしのメリットデメリット。

よかったら参考にしてください。

 

そのほかの人気ブログ記事もよかったらぜひ

節約マニアがおすすめする100均で買うもの買わない方がいいもの

おすすめの節約できるクレジットカードとは

 

 

 

参加しています。
ポチッとしてもらえると喜びます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

homeへ戻る