心地よい暮らし 幸せ

 

先日こんなことをtwitterに書いたのですが

心地よい暮らしを目指すようになって自然と幸せについても深く考えるようになりました。

いろいろ読んでいただいている方は気がついていると思うのですが笑

私はもともと幸福感がうすい人間で、なんなら生きる意味さえ探しているような人間だったのです。

それが子供ができて家族ができて、心地よい暮らしを目指していく過程で幸せを感じられるようになってきました。

 

そして、この幸せの感じ方というのは意外に幸せを求めないことではないのではないか。

最近、そう思うようになりました。

今回のブログはそんな心地よい暮らしを目指す、私の普段の暮らしから考える幸せの感じ方について書きたいと思います。

 




 

幸せは追い求めはしないけれど深掘りをする

幸せは意外に追い求めていると感じにくいんだなと思ったのはつい最近でした。

幸せなんて追い求めてないよという人もいるかと思いますが、無意識に幸せってこういうものだと思ったりしていませんか?

私もこれをしたら幸せなんじゃないかなと無意識に捉えている節があって。

実はそういうところから心地よい暮らしも目指し始めたのかなあと思ったりもするくらい。

 

家があって犬がいて子供がいてのような本当に絵に書いたような幸せを求めているなあ。
でも幸せかなあ・・不幸ではないけど・・・

とぼんやり気がついたのが最初です。

心地よい暮らし 犬

我が家の犬たち。子供の面倒見がいいというミニチュアシュナウザーを飼っていますが一番末っ子のわんこはいつまでも面倒を見てもらう側な感じです笑

 

自分の育った家庭がそういうのと割と無縁なので幸せの想像がステレオタイプというか、テレビで見たような幸せ像しか思いつかなかったんですね。

で、当然それはあくまでどこかで拾ってきた幸せ像で、しかもステレオタイプなので実際に犬がいて、家もあって、子供もいてまあ、幸せは幸せなのですが何かちょっと違うと。

もちろん、不幸ではなく、今が一番幸せだとは思うんですけどね。

 

でも実際の生活は、仕事に奔走してあっという間に夜になって、子どもとの時間も大体で終わっていく毎日。

 

多くの人がそうだと思うのですが、それで本当に幸せって感じるんだろうかって最近思ってたんです。

そんなことを考えていた時に色々あってちょうど子どもが保育園を辞めて一時的に家保育になることになったんですね。

その時に自分にとって今と未来にわたって「何が大切なのかなのか」を、考えたんです。

幸せについてではなく、大切なことについて考えたんですね。

結果、これは幸せの深掘りでした。

 

仕事に今の時間を割いてお金を稼いだとしても、その未来生きているかどうかも、あと何年生きるかわからないわけです。

そんな中で今の時間をしすぎるのはおかしいなということに気が付き、自分の幸せの価値観を捉えなおしました。

らっきょう

らっきょうを作ったり、そういう時間がもてる心地よい暮らしに価値を感じるようにも。らっきょう作りについてはこちらのブログ記事初夏の手仕事、らっきょうの漬け方レシピ

 

よく聞くのが年とってから旅行に行こうと思ってお金を貯めていたけれど年取ったら体力がなくなったという話。

 

お金があっても時間は戻せないですし、未来にお金が使う状態かも分からない。

特に、子供との時間というのは子供の小さい頃はあっという間だといわれるように、本当に人生の中では短い時間なんだなと最近子育てをしていて感じるのです。

幼い頃

初めて水族館に行った頃が遠い昔のよう・・

 

であるならば、今は子供との時間をある程度優先することが私にとって、「今と未来のバランスの中で幸せを感じること」なんだなと考えるようになりました。

 

バランスをとりながら計画を立てていく

もちろんかといって「バランスの中で」と書いたたように全く働かずに過ごすというのも私は将来に対して不安になるので幸せを半減することになります。

そもそも子供が小さいうちというのはお金が貯められる時期ではあるので全く働かないと言うのは選択肢にはないんです。

でも、かといって未来のことに注力しすぎて今を大切にしないなんてもったいないなぁと思うのです。

 

大切なことを考えたおかげで幸せが深掘りできて、お金とのバランスもようやく掴めてきました。

そしてこの幸せではなく、「自分にとって何が大切なのか」というの考えることによって幸せを感じるような自分の好きなこともわかるようになってきました。

子供と遊んだり好きなものを食べたりすることが好きなんですよね。

味噌作り

子供と味噌を作ったりする丁寧な暮らしも自然とするように。丁寧な暮らしについてはこちらのブログ記事丁寧な暮らしとは

 

心地よい暮らし お出かけ

本当に何気ないちょっとした用事を済ませにいくことも子供となら楽しかったりもします。疲れもしますが笑

 

 

こちらのブログ、子どものいる暮らしにも書いていますが子供と一緒にいるのが楽しいというか笑

 

この自分にとって大切なことや好きなことを認識して心地よい暮らしを目指したことで、普段の生活の中で幸せを感じることが増えたと思います。

また普段の生活の中でそういった時間を積極的に取り入れるように無意識に行っていると思われるのも、日常の中での幸せを感じるようになった理由だと思います。

 

日本は幸福感が低いといいますが、幸せの前に自分が大切にしたいこと、好きなことを一度深掘りしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

幸せの深掘りにはこちらのブログ記事がおすすめです。

叶えたい100のことを年に一度たなおろす

 

日々の暮らしの人気ブログ記事はこちら

暮らしを豊かにする小物や北欧雑貨に出会うまで

丁寧な暮らしとは

トカイナカの暮らし

 

 

よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る