田舎暮らし

私は5年ほど前からプチ田舎に引っ越してきて暮らしています。

それまでは割と都会で暮らしていました。

田舎具合などのお話はこちらのブログで書いているのですが、

暮らしてわかったプチ田舎暮らしのメリット・デメリット

 

移住してから5年ほど経ったので田舎暮らしのよさを少しお話ししたいと思います。




 

トカイナカ程度の田舎の良さ

トカイナカとは

田舎 公園

田舎だと高いものは木

 

田舎暮らしのメリットデメリットや安く住めるのかというのはブログ記事に書いている通りなのですが

プチ田舎暮らしで安く住めるのか

それが心地よいかどうかというのはまた別問題で、当然、人によっても違うと思っています。

実際に私が5年程度、プチ田舎に暮らしてみて思ったのは私としては、プチ田舎の暮らしはまあまあ心地よいという感じです。

大きな公園があったり

公園 子供

海も近かったり

海

 

贅沢をいえば、少し道路状況が子供には問題があったりするので、もう少し違う場所も探していないわけではないのですが、自分としてはホームは都会より、田舎がいいかなあと思っています。

ただ、完全な田舎よりはきっと「トカイナカ」と今呼ばれている程度の田舎の方がいいのかなと。

発展途上国に数ヶ月いた時期に楽しかったので、ガッツリした田舎でも暮らしていけると思いますが、心地の良さはトカイナカがあっています。

 

トカイナカとは・・・
通勤可能な場所で自然豊かな場所。
仕事を変えずに済むため、移住による収入の変化という不安もない。

 

以前ブログ記事を書いた時にはこの「トカイナカ」という言葉はあまりなかったのでプチ田舎と書いていたのですが、当てはめてみると通勤圏内でもありまさにトカイナカな感じ。

でも私はトカイナカの「仕事を変えない」というのは少し違っていて、せっかく田舎に引っ越してきたのだからのんびりしたいと思い、リモートで済む仕事が増えています。

 

なので収入の変化もないというわけではない感じ。

天秤

 

収入の変化もありますが支出の変化もあるので都会にいる時と比べてトントンよりは少しプラスというのが正直なところでしょうか。

でも、かと言って、田舎すぎると少し不便だろうなあというのはプチ田舎に引っ越してきて容易に想像できるし、そういう完全な田舎暮らしをのぞんでいるかというとまあ、それはそれでいいのだけれど強く望んでいるわけではありません。

 

特にこれから子供が大きくなっていった時に若干不便になるだろうなというのも想像つきますし。

田舎の畑

今は伸び伸び畑なども走れて子供にとっていい環境だとは思います。

 

そのくらいではあるので子供が手を離れるようになって、それこそライフスタイルが変わってきたら都会に戻ることもあるかなと思います。

都会の便利さや刺激的な空気やおしゃれな感じは嫌いではないのです。
でも私自身が音と色がミックスする共感覚を持っているので都会に行くと疲れてしまうんですね。

トカイナカに引っ越してきて一番に思ったのは静かさ。

雑多な音も色もないのです。

 

 

トカイナカに暮らすよさは音と色

トカイナカに暮らすこと

田舎

時折手伝いに行く畑。趣味の傍バイトがてらにも。笑

 

トカイナカに暮らすメリットというのは自然の多さをよく挙げられますが、具体的にいうと静かで色が少ない暮らしだと思います。

音はともかく、色が少ない?

と思うかもしれないですが、田舎に少し長めに滞在して都会の真ん中にいると、文字や色の多さに気がつくと思います。

トカイナカだと便利さは残ってはいますが、文字も色も一定の栄えている場所に行かない限り少なめです。

田舎 畑

少し車で走れば畑などが広がるトカイナカ

人によっては帰るの声や虫の声がうるさいという人もいますが、私には都会の雑多なうるささより全然マシです。

この音の静けさと色の静かさは私にとってはとても居心地のいいものだと引っ越してきて感じるようになりました。

人によるとは思いますが、都会は毎日いるには少し刺激が強すぎるのです。

ガーデニング

庭でももちろん花が。庭いじりもストレス解消に

 

メンタル的に疲れてくると脳が疲れるので色や音の刺激の少ないところで休むのがいいとされていますが、実際に脳の疲れは田舎にいた方が少なめだなあと思います。

そういう意味で、音や色に敏感な人には田舎暮らしはおすすめです。

静かなので朝、子供を送りに行きながら鳥の鳴き声を聞くこともしばしば。

最近は富裕層の方も地方に移り住んだりするのを見聞きしますが、節約のためというよりはゆったりとした生活を望んでという方も増えてきているように思います。

色も目に良いと言われる緑が豊富。
自然の色が多いのです。

 

それでいて、都会に出るのに特急であれば1時間弱のトカイナカ。

そして、程々に大体のものが手に入るトカイナカの暮らし。

私は好きです。

 

参加しています。
よかったらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る