心地よい暮らし キッチン
心地よい暮らしを目指す私にとってキッチンというのはとても大切なものです。
整理収納の観点から考えても、心地よい場所を作るにあたって、自分が長くいる場所だったり、家族が長くいる場所を心地よい場所にできるだけするというのは理にかなっています。

我が家はキッチンとリビングがつながっているのでキッチンを整えることでだいぶ雰囲気が落ち着きますし、私自身も料理が好きなのでキッチンにいる時間も長いです。
なので

掃除であっても整頓であっても基本的にキッチンからスタート

をします。

今回はそんなキッチンで私が普段から利用しているお気に入りの道具ベスト3を紹介します。
料理には欠かせないお皿もあったり、以前記事にしたストウブ鍋もお気に入りではありますが毎日のように利用しているキッチン道具に絞ってのご紹介です。

 

お皿についてのお気に入りのもののブログ記事についてはこちら

我が家で使っている丈夫な北欧食器

 

 

1:STAUB 天ぷら鍋

意外にファンの多いSTAUBのフライ鍋

staub 油あげ

我が家では揚げ鍋は基本的に出しっぱなしです。
理由は弁当を含めると毎日とはいかないまでも2日に1度程度は揚げ物をしているからです。
これは子供もまだ小さいのできっと続くのかなと思っています。
そうなってくると、揚げ鍋を出し入れすることを考えるより、出したままでも気にならないものが一番。
それで選んだのがSTAUB(ストウブ)の天ぷら鍋でした。

 

以前、STAUB鍋をご紹介しましたが

 

STAUB鍋のブログ記事はこちら

北欧好きはみんな持っているSTAUB鍋レビュー

STAUB鍋と同様、こちらのSTAUB天ぷら鍋もお値段は少々張りますが、出しておいても気にならないし、STAUB天ぷら鍋は他の天ぷら鍋と違って平坦ではなく深い部分があるので少なめの油で簡単に揚げられます。
琺瑯なので熱伝導率もとても良く、火力が少なめでもすぐに温かくなります。
また大きいのがデメリットでもありますがメリットでもあって、

多めに油を入れれば大きなカツなども上げやすい

のでお勧めです。
我が家は夫が弁当を持っていくので、毎日といってもいいほど揚げ物は行います。
それはSTAUB天ぷら鍋の出し入れをしていないから。
時折、どうしたらそんなに料理をする気になるのかと聞かれますが、私も面倒だなと思う日がないわけではありません。
そんな時に助けてくれるのはハードルの低さ。
料理をするのが億劫だなと思うことがよくある人は

すぐにとりかかれるか、できるだけ片付けが簡単か

というのを考えるのをお勧めします。
出したままにしても気にならないSTAUB天ぷら鍋は揚げ物のハードルを格段に下げてくれます。
ハードルを下げるために出しておいて気にならないキッチン道具にするというのは一つの手だと思います。
ただ、大きさはあるのでキッチンが小さい一人暮らしの方のおうちには少し向いていないと思います。
その辺はデメリットですね。

 

楽天ではこちらで取り扱いがあります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストウブ staub マルチパン 30cm チェリー 40511-345
価格:18150円(税込、送料無料) (2021/7/10時点)

楽天で購入

 

 

 

 

2:野田琺瑯のレクタングル深型Mサイズ

保存にも料理にも使える野田琺瑯の保存容器

野田琺瑯

野田琺瑯の商品は我が家でもいくつか利用していますが野田琺瑯のホワイトシリーズ

野田琺瑯レクタングル深型Mサイズ

はとても便利で我が家で重宝している保存容器の一つです。
蓋もあり、蓋の買い替えも可能。
琺瑯なので直接火にかけられ、保存容器としても利用できるため、ゼリーやプリンなどを作ってそのまま冷蔵庫に入れることもできるのでズボラな私にはぴったり。
他のサイズのものも持っていますが火にかけるという点ではMサイズがお勧めです。
これより小さいと抑えたりがしにくく取り扱いにくいですし、これより大きいものは冷蔵庫を圧迫するので我が家ではあまり仕様頻度が高くありません。
そしてこの野田琺瑯レクタングルMサイズは、実はSTABUの22cmにもぴったりでプリンなどもできるツワモノなんです。

 

プリンのレシピはこちらのブログ記事で。

STAUB(ストウブ)で作る我が家の簡単レシピ

 

 

琺瑯の保存容器はは他のメーカーにもありますが、我が家では火にかけて利用することもあり、安心な日本製の野田琺瑯をよく利用します。
保存容器は色々悩むところですが、冷凍庫にはいわゆるタッパーの方がいいように思いますが、冷蔵庫は琺瑯やガラス容器もそのまま出せたりもするのでいいなと最近は思っています。
(すぐには劣化しないのでなかなか買い換えられないのが悩みですが)

楽天市場ではこちらでの取り扱いがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野田琺瑯野田ホーロー(日本製) レクタングル 深型 Mシール蓋付 【RCP】
価格:1826円(税込、送料別) (2021/7/10時点)

楽天で購入

 

 

セットだとこちらもいい感じ。

 

ちなみに保存容器はスタッキングできるように最初から考えての購入がおすすめです。

 

3:BRUNOのホットプレート(グランデサイズ)

何通りも利用できるBRUNO(グランデサイズ)レビュー

Bruno 心地よい暮らし
値段的にも大きさ的にもグランデサイズなBRUNOのホットプレート
BRUNOは時々アメブロブログにも出てきていますが我が家には元々こちらより小さいサイズのBRUNOがありました。
そちらを5年使いまして、グランデサイズのBRUNOに買い替え、1年程度利用してます。
買い替え理由は、我が家の長男が(犬)BRUNOのコードをかみ、変えるか悩んでいたところ長女(人間)が踏んで
ショート!
危なさすぎる!!

ということでつまみもだいぶ昔に折れてしまい使いづらくなっていたのと大きい方がいいと旦那殿から何回か言われていたので購入に至りました。
BRUNO買い替え時、他のホットプレートも検討しなかったわけではないですがはデザインが気に入っているのはもちろんですが

付属を買えば鍋もできてたこ焼きもできて焼肉もでき、3通り以上の使い方ができること

が、同じBURUNOの大きいサイズへの買い替えの決め手になりました。
ちなみにカセットコンロもありますが(災害時用に購入)子供がいるのでやはりそれではちょっとまだ危ないしというのがホットプレートにした理由の一つです。

 

楽天ではこちらで購入できます。

 

そう、買い替え時に悩んだ理由はホットプレートとしては少し

お高めなんです。

これはBRUNOのデメリットだと思います。

せめてもと最近外で大きなお弁当を持って行っているのでその際使おうとこちらのおまけ付きにしました。

楽天 brunoおまけ

IKEAのお皿、期待してませんでしたが意外にしっかりしていて可愛いです。
今は別のおまけ付きの様子。

でもこのデメリットは先ほど記載した3つのものを利用できるメリットである程度カバーできるかなと思っています。
たこ焼き機を別に買う必要もホットプレートと鍋を別に購入する必要がないからです。
また購入してみてとても感じたメリットはBRUNOのグランデサイズは火力がとても強い!!
我が家で以前利用していた普通サイズはBRUNOの初期の頃なので今はもしかしたら火力は強くなっているかもしれませんが、以前使っていたBRUNOは火力がちょっと難ありだったんですね。
それがグランデサイズに変えてとても改善されました。
意外なところでいうと、餃子などを焼くのにもとても便利です。^^
鉄のフライパンも持っていますが、鉄のフライパンよりよく焼け、餃子パーティー的にもできるので餃子の時は必ずBRUNOを出すようになりました。




4:心地よい暮らしのキッチン道具とは

私のお気に入りになりやすいキッチン道具は

他にもまだまだ紹介したい商品がありますが我が家の3つのキッチン道具。
心地よい暮らしの道具というのは自分が使いやすいということや、形などが気に入っているということが大切な様に思います。
少なくとも私にとってはそういうキッチン道具がお気に入りになりやすいです。

機能面も良くて、出しておいても気にならない

そんなキッチン道具。

そういう意味では、心地よい暮らしの道具は人それぞれなのかもしれませんが、まずはいろいろな人のレビューを参考に自身で使ってみてなのかなと思います。
どなたかの参考になりましたら。^^

 

 

参加中です。
参考になりましたらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る