家庭菜園

最近よく聞くようになったSDGs
持続可能な社会を目指すための目標ですがセットでよく聞くようになったのがサステナブル(Sustainable)

まあそりゃそうだ。
SDGsの略がSustainable Development Goalsなのですからセットといえばセット。
サステナブルは「持続可能な」という意味があり、まあつまるところ

サステナブルな社会を目指すというのは「持続可能」な社会を目指していきましょうという

話。

私は日本語がわかりやすくて好きですが、まあ時代に乗っ取りまして今回は我が家のサステナブルな家庭菜園を目指して色々行っている一つ、コンポストの話です。

 

1:家庭菜園でコンポストを取り入れる

一番簡単な家庭菜園でのサステナブル

家庭菜園でサステナブルといえば、毎日出る生ごみをコンポストで堆肥に使うことでしょうか。
堆肥として使えば土は元気になりますし、わざわざ

堆肥を購入する必要もありません。

そしてその土を使い、野菜を育てれば、料理も使えて、そこで出た生ごみは、また堆肥になるので完全に循環していきます。
まさにサステナブルな生活。
循環している生活です。

我が家では1年ほど前からコンポストを取り入れています。
これはだいぶ遅めのスタートです。
実は15年前にやってみて

大失敗をして懲りていた

という経緯ががありまして。><

当時マンションでやった結果、虫が沸いてしまい、近所から何も言われなかったからまだよかったものの大変でした。
今ほどネットが盛んではなく情報が少なかったのもあり失敗したのですがその経験からどうしても尻込みしてしまっていたのです。
でも今は時代が違う!
って言ってもスタートするきっかけは

近所の方がこれは入れても大丈夫、やめた方がいいというのを教えてくれた

結局アナログw
からなんですけど笑

そんなわけで我が家も昨年からコンポストを取り入れています。
と言っても、庭に穴掘って埋めるだけ方式です。
今、セットなどが販売されていますがお庭がないお家はともかく小さいながらでも庭がある我が家。
冬場は1週間に1回程度で、夏は2、3日に一度。違う場所に生ゴミを埋めています。それでもグルーっと一周するうちに1ヶ月半は立つのでまあ、やれるかなあという感じ。

 

2:コンポスト のコツ

庭でコンポストで行うコツがあります。

コンポストに入れても大丈夫なもの、やめておいた方がいいものがあります。
入れるものは

野菜や果物や茶葉、コーヒーカス、落ち葉

のみ。

魚の骨や果物であってもバナナの皮、みかんの皮は入れていません。

これは腐りやすく虫が湧きやすい
と聞いたのと、この場合だと毎日うめなくてはならず私が続かないからです。

サステナブル
もちろん

資源も持続可能が大切

ですが、それを持続可能にするためには自分が無理してできないことはしないようにしています。
まずは自分ができることから続けられることから・・というスタンス。

以前は草刈りの草も一緒に埋めていましたがこちらのぐうたら農法を主なやり方にして行っているので

amazonだとこちらで取り扱い

 

楽天だとこちらで取り扱いがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西村和雄 ぐうたら農法 [ 西村和雄 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/7時点)

楽天で購入

 

 

 

草刈りの草は現在はそのまま野菜の苗の周りに置いています。
なので畑として囲っている裏庭は栽培中もこんな感じ。

家庭菜園 裏庭

知らない人が見ると雑草?って思うよなーみたいな。
少し前の写真ですが、ここに

そら豆とスナップエンドウ、玉ねぎ

などが育っています。

それでもはじめた当初は不安だったので臭いを頻繁にチェックするためとりあえず表の庭に埋めていました。
バケツなどで行うやり方もネットに載っていたりしますが、私はその場に埋めていった方が楽だし、バケツをいくつも用意するのは面倒だし

それはエコなのか

ということで順繰りに庭に埋めていくことに。
肥料として土が良くなるのでその土と、畑の場所として利用している土(畑の部分は流石に埋めていないので)を苗付けの際に足したり引いたりしながら進めています。

でも畑として囲っている裏庭以外にも我が家は家庭菜園をしている場所もあるのでそこは時期によってゴミを埋めるか苗を埋めるかな感じです。
(特に冬は稼働していないので)

 

3:3度楽しめるサステナブルな家庭菜園

子供と一緒に楽しむコンポスト

 

コンポストは意外に楽しめます。
特に小さな子供はそういうものが大好きなのでぜひご家庭で楽しんでみてください^^

埋めるときは子供と穴を掘り掘り、子供が埋まってみたり楽しみながら、次はそれが肥料になっているかを楽しんで、そしてそれを野菜に使って楽しむ。
そしてお財布にも優しい。
ゴミ袋が有料なので当然、その部分でも、肥料を飼わない部分でも節約にもなるし、

環境に優しくてお財布にも優しい

なんて言うことなしです。
でも、さらに楽しかったら2度お得!(言い過ぎ?

なんなら食育や環境教育的に4度おいしいと思います笑
ついでに疲れて寝てくれるので。。。3度お得?
んなわけないか。
節約とエコ、楽しむで何度も楽しめて何度もお得。
でもそもそも楽しかったり節約だったり自分に戻ってこないとなかなか手がつけにくいのが環境に優しい生活だと思ってます。
少しでも優しく暮らしたい。
そんな思いをお持ちの方も多いはず。

少しずつスタートしてみませんか?

 

参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

homeへ戻る