子育て

うちの子供もようやく3歳。

あっという間に大きくなってしまいすでに妊娠時のことなど忘れがちですが、結構聞かれるのが

出産準備でベビー用品は何が必要か

ということ。

 

当時割と時間をかけて吟味したので自信持って

 

ベビー用品の何をいつのタイミングで購入するのといいか

ベビー用品のいいもので価格もまあまあのコスパ良しのもの

買ってよかったベビー用品

出産準備中に前もって買わなくてよかったベビー用品

最低限の購入するべきベビー用品

 

を語れます。

ちょっと鬱陶しいくらい(笑

 

というわけで今回は出産準備で最低限必要なベビー用品を感想と合わせてレビューしたいと思います。

 

最後に全く買わなくてよかったベビー用品も掲載していますので出産準備をされている方はぜひ参考にされてください。




 

1:出産準備で最低限買った方がいいものの基準

出産準備でベビー用品を買うものを決めるときの注意

節約マニアかつシンプルにものを増やしたくないが故にこだわりがある私。

 

病院で準備してくださいといわれたものは別として、ツーオペになる我が家が出産準備でベビー用品を揃えるにあたり決めた基準があります。

注意点 ポイント

 

それは以下の3つ

 

1:無駄には買わずに費用を抑えるため本当に必要なものかリサーチ

後から買い足せば間に合いそうなベビー用品は出産準備時ではなく後から。

ただしネットで買えるものは購入

 

2:肌に触れるもの、口に入れるものなどは安価なものばかりさがしすぎない

多少お値段が張ってもベビー用品の安全性は重視。

 

3:すぐに卒業しそうなプラスチックベビー用品(口に入れるもの、入れそうなものなどは除く)はリサイクルショップで中古で揃える。

すぐに必要でなくなるベビー用品は中古でいいものも。

ここをリサイクルショップで揃えることで他のベビー用品で費用がかかるものを買える様に。

 

でした。

なので事前に揃えたベビー用品はかなり吟味した最低限。

 

さて少し長くなりそうですが我が家で出産準備で買ってよかったベビー用品をざざっといきたいと思います。

 

最後に出産後に買った方がいい、出産準備で買わなくてよかったベビー用品リストも記載します。

 

2:出産準備で揃えたベビー用品リスト

実際に揃えたベビー用品リスト

乳幼児 出産

なぜ実際にこれらを揃えたのかなど、細かく紹介をする前にまずは実際に用意した出産準備のベビー用品リストをご紹介

実際に揃えて良かったベビー用品リスト

  1. 肌着
  2. お風呂用品
  3. チャイルドシート
  4. 哺乳瓶消毒関連グッズ

ではこれらの出産準備で用意したベビー用品を細かく見ていきたいと思います。

 



 

3:実際に出産準備で必要なベビー用品

出産前に揃えた肌着などのベビー用品

子育て 洗濯物 子供用品

1:肌着

基本肌着は日本製かオーガニックコットンで揃えました。
日本製の肌着ではこちらで。

 

 

 

肌着全てを日本製のオーガニックコットンで揃えると費用的に厳しいのでこちらも併用しました。

 

 

肌着は我が家は3日分考えて、出産準備の際は最低限の8枚からスタートしましたがすぐに買い足しました。

実店舗でも探したり検討しましたが日本製でオーガニックの肌着ってまず

数が少ない

上に

高い

びっくりします。( ゚д゚)

そんなわけでネットで探して肌着はこちらで購入しました。

洗濯できる頻度によると思いますがワンオペやツーオペの場合、頻繁に洗濯をするのが辛いので肌着は多めの準備が必要です。

 

冬はこちらの肌着もいいですね。

 

2:お風呂用品

子育て お風呂

お風呂用品はほとんど出産準備で揃えて良かったベビー用品です。


お風呂は帰ってきてすぐに始まり必要ですし、好みなどはさほどないので出産準備で用意しておいた方がバタバタしません。

 

ベビーバス

我が家が購入したのはこのタイプですがこちらを我が家はリサイクルショップで仕入れました。

 

ベビーバスは使っても一年程度、短いと一年も使わないので中古でいいと思います。

 

安定性があって滑らないようになっているので良かったです

 

そして

石鹸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビーソープ 固形タイプ(100g*2箱セット)【シャボン玉石けん】
価格:710円(税込、送料別) (2022/5/18時点)

楽天で購入

 

 

 

石鹸など細かいものは近くの西松屋などのベビー用品店で購入した方が費用が安めですみます。

 

バスタオル、小さいタオル

子供とタオル類を分ける目的と毎日洗いに出す関係でどう考えても足りなかったのでこちらで購入しました。

タオルはずっと肌に触れているわけではないのでオーガニックコットンではなくてもいいだろうと思い、ただ一応日本製で肌に優しいものということでガーゼのものを選択しました。

大人と分けるためピンクを購入しました。

お安い割にしっかりしていて我が家はこのお店では何回か購入しています。

 

 

 

 

3:チャイルドシート

 

チャイルドシートは子供を病院から車で連れて帰る場合は必ず必要なもので出産準備では必需品です。

我が家で購入したのはマキシコシ

マキシコシ

 

知る人ぞ知るマキシコシのチャイルドシート。
このチャイルドシートは本当いいです。

何がいいって、バウンサーにもなって、チャイルドシートにもなってエアバギーなどに接続すれば新生児用のベビーカーにもなるというとっても便利なチャイルドシートなんです( ̄∀ ̄)

どうしてものお出かけの時にはマキシコシのチャイルドシートをベビーカーや車からそのままおろして食事にも行けるんです。
(子供が寝ている時だけですが)
椅子の上にマキシコシを置いて隣で私は食事をしました( ´ ▽ ` )

デメリット言うなら費用がだいぶ嵩んでしまうこと。

我が家は中古で探しました。

こちらは1年程度の利用で高額なので我が家では中古でいいと判断しました。

 

細かいメリットデメリットはこちらのブログ記事をどうぞ

マキシコシとエアバギーココブレーキのメリットデメリット

 

 

我が家のは少し古いタイプで実はヤフオクで競り落としました。^^;

今だとこちらがお安め

 

レンタルという手もあると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1ヶ月レンタル MAXI-COSI PebblePlus/ マキシコシ ペブルプラス 往復送料無料
価格:5350円(税込、送料別) (2022/5/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

これは本当に無駄には買わないという観点からも3つ以上で色々と使えるので出産準備で

一番買ってよかったベビー用品かなあ

と思ったものでした。

 

 

4:哺乳瓶消毒関連グッズ

我が家はツーオペ予定だったので出産準備時から母乳とミルク混合を決めてました。

哺乳瓶はあとから考えるとしても、確実に必要だろうと出産準備でリサイクルショップで購入したものが哺乳瓶消毒関連グッズ。

我が家では哺乳瓶の消毒液タイプは疲れてきたときに洗い残しの危険を感じたので^^;

やって見てもあり得ると思いました・・

 

結局出産準備で電子レンジで使う除菌ケースを購入しました。

 

 

 

コンビの除菌ケースは中に細かいものを入れられて3本は哺乳瓶をいっぺんに洗えるのでとても重宝しました。

これらも我が家は美品をリサイクルショップで仕入れられたのでリサイクルショップで購入しました。

直接口に入れるものではないのでこちらのベビー用品も中古でいいと思います。

 

4:後から揃えるべきベビー用品ベスト3

出産準備で買わない方がいいベビー用品

子育て 哺乳瓶

最後になりましたが出産準備時には買わなくてよかった、買ってしまって若干無駄になったベビー用品のご紹介です。

1哺乳瓶

意外かもしれませんが哺乳瓶は出産準備で購入しない方がいいと思います。

理由は

哺乳瓶は病院で使うものに親も子供もなれる

ということと

乳首の好き嫌いがあるので

(私も初めて知りましたが)

哺乳瓶は病院で試して出産後誰かに退院前に購入してきてもらう

のがいいと思います。

ちなみに洗える頻度を考えて
我が家は哺乳瓶はプラ2本、ガラス2本で回しました。

 

2粉ミルク

そもそも飲めるかもわからない上にこれまた味の好みがあったりして病院のものが好きになったりするので、こちらも出産準備時ではなく

病院で飲んでみて飲めたものがおすすめです。

 

3オムツ

オムツも病院で支給されます。

なので病院で使うオムツを最初は使ったほうが親も慣れていて大変ではないのでオムツは最初には買っておかないほうがいいと思います。

 

 

おまけ

完全に買わなくて良かったベビー用品(´・ω・`)

退院時のおくるみ

いらなくないけど、出産準備の際に頑張って作ったんだけど・・我が家ではあまり使いませんでした。

まあイベントですね。

今だったら

いいバスタオル

にします笑
あとで使えますしね苦笑。

 

いかがでしたでしょうか?

出産準備で揃えた方がいいベビー用品。
買わなくてよかったものも含めて、どなたかの参考になりましたら

 

 

こちらの人気記事もよかったらどうぞ

大学病院で出産のメリットデメリットの経験から考えてみた話

参考になりましたらポチッとしてもらえると嬉しいです。