英語学習

英語学習に限らず、親だと子供が成長してくるにつれ習い事では悩むと思います。

 

幼児学習についてのブログ記事はこちら

我が家で利用した幼児学習レビュー

私自身が、(親に受けさせられた)幼児期の英語学習で失敗してだいぶ無駄にしている感がとてもある関係で親である私にとって子供にとって無駄にならないか、意味ないのではないか、本当に必要なのか、お金も無駄になることなので失敗したくないなと思うのが子供の英語学習です。

しかも今は子供の英語学習は動画が盛ん

というか基本(-。-;

幼児期に映像を見せることがいいのかどうか
親としてそこも含めてメリットデメリットを非常に検討しました。
そしてとりあえずと検討したのが巷で有名な

ディズニー英語システム(DWE)。

よくオイシックスやその他のチラシでもディズニーの絵柄が書かれたものが入っていたりするのでみたことがある人は多いのでは?
我が家は

ディズニー英語システム(DWE)を中古でとり入れる

ことにして利用してみました。
そんなわけで今回はディズニー英語システム(DWE)を実際に使ってみた

評価やメリット、デメリット

本当に取り入れてみて失敗ではなかったのか、意味がないということにはならなかったのか、どうすれば無駄にならないかなど取り入れるまでの流れなどを含めてご紹介したいと思います。

 

1:そもそも幼児期に英語学習は必要なのか

英語学習が本当に必要かを決めたメリットとは

悩み

まず我が家がディズニー英語システム(DWE)を利用するまでの経緯をご紹介。

私は理系なのもあって英語学習については色々な論文などを読んで子供にとって意味があるのかを考えました。
そして、(脳の研究はまだまだ途上中なのでなんともいえないですが)今現状としてわかっている

3歳までの耳(脳)の作りが

大人になってからの聞き取れる音を作ることを助ける。

というメリットを重視することにしました。

どういうことかというと、日本人には聞き取れない音があると言われています。
聞き取れない音は基本喋ることができません。

これは

脳がシステム上、3歳までに普段聴いている必要な音だけを聞き取れるようになっていくため

というもの。
今の定説です。
これは行っていれば大きなメリット、行ってなければ大きなデメリットとなります。

私は、自分が英語学習する上でこの情報は知っていて、今回子供のディズニー英語システムを決めるにあたり、無駄にならない様に調べなおしましたが、やはり学説的にもそうであるようなので、このメリットを重視することにしたのです。

ただ、世界中で、そもそもネイティブで話をしている人間は少ないので、

ネイティブ状態で話せる必要はない

というのも事実。
ただ、この発音できない音が生じてしまうという

デメリット

は英語学習に取り組んでいる私自身、

大人になってからとても感じたデメリット

だったんです。

この辺は子供の頃頑張っておけばよかったなあ。(と言っても幼稚園であった英語学習は大嫌いだったのですが)失敗したなあと思ったりしました。

なので子供の時は親としてこのデメリットをなくして少しでも英語学習を楽にしてあげられたらという

自分自身の経験

を基にして考えました。
そうはいっても立ちはだかる別の意味での脳の問題があります。
そう先にあげた

動画を見る影響

そして

母国語との混同

のデメリットです。
これは結構、調べると論文も分かれていまして、

問題ないという学者

まだ母国語もはっきりしていない人間がいきなり二ヶ国語を喋ることで問題が出る

という人と評価が割れています。

しかも医学的なものは当然ありません。人体実験になるので・・。

でも結局のところ、

この母国語との混同問題は英語学習程度の時間ではさほど問題にならないだろう

という判断を我が家ではしました。

その辺を考慮して我が家は英語学習をスタートしたのは1歳半過ぎから。
そして悩んで娘の英語学習として選んだのがディズニー英語システム(DWE)でした。

 

 

2:ディズニー英語システムDWEを選んだわけ。メリットとデメリットなどの評価は

ディズニー英語システムDWEのメリット、デメリット

DWE 心地よい暮らし

我が家では今2種類のディズニー英語システム(DWE)を取り入れています。
ディズニー英語システムは実は全部にするとかなりの量があります。

我が家で取り入れるのは

おそらくこれで終わり

になると思います。

なぜならば、ディズニー英語システム(DWE)はかなりの量なのでこれ以上入れても無駄にする可能性大、使えないので意味がないと思っているからです。
親としてはできたら無駄にはしたくないですし、子供としても無駄にした記録は(まあ主には親にだと思いますが)失敗として残ってしまうのでできるだけ購入したら使わせたいというのが正直なところだと思います。

この無駄にする可能性についてはのちに説明しますが、1セットでも結構あるのでこなしているうちに興味が薄れ、無駄になりやすい時期の3歳になってしまうからです。

そんなわけで、我が家ではこの2種類を中古で取り入れました。
(おそらくこの2種類だけというのはディズニー英語システム(DWE)では新品では取り入れるのはできない様に思います。)

中古であれば無駄になったとしても親の財布もそこまで傷まず、親にとってはさほど大きな失敗にはならないですよね。(苦笑)
実際に普通に使っている程度ではあるので失敗だとは思っていません。
これが中古ではなく、新規で購入していたら逆に無駄だったな、やめておけばよかったと思ったかもしれません。

でも

新規の利用はそれでそれの良さ

があります。
全ての教材を使えますし、壊れても交換もしてくれるというレビューも見かけますし、何より、イベントなどにも参加できるのは評価できるところだと思います。
教育費としていける!と思う方は一回検討もお勧めします。
我が家も一度検討はしました。



私がディズニー英語システム(DWE)の最初興味を持った時は単純に

ディズニーが好き

だったのでいいかなと思った程度の評価でした。
そこから色々調べて今に至っています。

我が家で取り入れるにあたり私が着目したのはそもそもディズニー英語システム(DWE)は40年続いている英語学習であることでした。

高額なのに続いているサービスは一定の評価があるはず

ということ。

ディズニー英語システム(DWE)の公式ホームページを見ても値段が載っていません。
その辺が非常に怖いし、少しデメリットかと思うのですが・・
色々調べると全部セットだと新規で申し込むと100万以上するものなんですよね。

これはちょっと・・

手が出せない人も多いだろうに。(-.-;)

・・・でも、商売としては続いている、これは何よりの評価なのではないか。

高額なので人数は少なくても事業としては続くかもしれないけれど、でもやはり商売が40年続くのは相当、評価がよくないと無理だろうという商売人からの目線で考えました。

その他、飽きるかもしれないというデメリットも考え、

・ディズニー英語システム(DWE)はおもちゃと併用できるものがある
・レビューを読んで親が多少でも一緒に色々やれるのならば良さそう
・CDが付属しているのでDVDばかりにならない

という判断からディズニー英語システム(DWE)にしました。

て、このディズニー英語システム(DWE)は色々ありまして我が家で最初に取り入れたのは

PlayAlong

です。
このPlayAlongを中古で取り入れた経緯や評価についてはまた別でお話しするとして

実際にディズニー英語システム(DWE)2種類を使ってみた、

メリットやデメリット、感想

をレビューしたいと思います。

 

<ディズニー英語システム(DWE)を利用して見て思ったメリット>

①1つ1つの映像、音楽が1分程度と短く子供が飽きづらい作りである。

②2、3回DVDを見ればCDでも対応でき、DVDとCDは全く同じ構成

(ある意味どちらかはいらないという人にはデメリットかもしれません)

③おもちゃが併用できるのでおもちゃと楽しめるものがある

(PlayAlongについて)

④同じフレーズを別のもので繰り返すことで定着をさせる作り

3点目のおもちゃと併用できるというのはディズニー英語システム(DWE)の中でも非常に評価できるメリットだと思います。
CDを利用してもおもちゃを楽しみますし、テレビの中のものが実際にある英語学習で利用できるというのは子供にとってとても興味を引くようです。
ただ、ディズニー英語システムの中でも、調べてみると全てに当てはまるわけではなくPlayAlongに特に当てはまる話なので注意が必要です。

 

<ディズニー英語システム(DWE)を利用してみて感じたデメリット>

①種類が多過ぎてわかりにくく、どれを取り入れるべきなのか悩むため間違えたり子供が興味を示さないと無駄になる

(この種類が多すぎることについてのデメリットは正規で購入すれば問題ないかもしれません。また興味を示さないと無駄になるという点についても新品で購入すれば試しに持ってきたりもしてもらえる様なのでその辺も無駄にはならない様に配慮できそうです。)

②とにかく高額、中古でもそこそこのお値段

この高額というのがかなりみんな悩むところだと思います。新規の申し込みも検討しましたが最低でも結構な金額が必要になるので我が家は中古にしました。

③本当によかったplay alongは、ディズニーは関係ない、そこを目当てにすると意味がないものになる

まあ別にディズニーを見たいのか英語を学びたいのかと言えば英語を学ばせたいわけで、しかも始めた時期1歳ではあまりキャラクター認識は関係ないので別にありと言えばありなデメリットではあります。

 

中古で何をどう選ぶべきかという話はまた長くなるので別にしますが高額であるデメリットについては先ほど述べたようにディズニー英語システム(DWE)を中古で手に入れることでカバーできるかと思います。
それでもものによっては2万から3万はしますが・・。

でも100万近い無駄をするよりは失敗感は薄れる。(笑

お稽古事だと月5000円はするので4ヶ月分と考えればまあデメリットとは言えどカバーできるのかなあと・・。

 

3:ディズニー英語システム(DWE)を利用する際の注意点

ディズニー英語システム(DWE)を意味ないものにしないために

DWE おもちゃ 心地よい暮らし

こちらが実際の我が家のディズニー英語システム(DWE)のPlayAlongのおもちゃ。

ディズニー英語システム(DWE)の袋におもちゃがたくさんはいっています。
英語学習に限らず、なんでもそうかとは思いますがディズニー英語システム(DWE)も同様で何回かは一緒にやってあげないとわかりません。

できたら

時間がある時は一緒にやってあげる

必要はあります。

ほったらかして楽できるDVD

という位置付けではない

です。
子供任せにしているとほぼ、みているだけなので意味ないというか、定着率が弱いようには思います。
それでも、英語の歌だどは繰り返し聞くので覚えはしますが。

目に見える効果はあって

ディズニー英語システム(DWE)を始めて半年のころ、2歳前からABCやbye、hello、here、seeyou、ミッキーは言いましたしこれらの音楽は大好きです。

それらから考えてもおそらくディズニー英語システム(DWE)は2歳までに始めた方がいいと思います。
他の方のレビューでも見かけましたが、他のものが楽しくなってしまう前に始めた方がいいということはあるように思います。

なぜならば我が家はテレビがないので
(地上波を入れていないという意味です)
いいですが

アンパンマンなどを見始めるとそちらに引っ張られやすくなり、下手すると
ディズニー英語システム(DWE)が

無駄になります。

(爆

これは時折、他の方のレビューでも見られますが保育園で多少見てきているのと、我が家は他にトトロやスティッチなど親が選んだDVDを見ているのですがそちらばかり見せているとみたがらなくなるような傾向が見られますので・・本当かと・・。
これはよく無駄になった、失敗したという評価をしたお家のレビューを見ていると興味を示さなかったという時期がもう3歳以上だったりするのであるのかなと思います。

ただ最近我が家ではDVDを英語で見せるということはしています。
ジブリのトトロなどはメニューで選べば英語でも見られるのでおすすめです。

あと、

先ほどもデメリットに記載しましたがディズニー英語システム(DWE)のPlayAlongはいい教材だと評価できますが

ディズニーは何も関係ない

です。

ディズニー英語システムであってもディズニーは関係ないです笑
ミッキーもなんなら出てきません笑

が、まだ2歳にとってその辺は本当にどうでもいいことなのでいいかと思います。
逆にキャラクターものが好きになってくる3歳すぎだと無駄になりやすくなると思うので注意が必要です。
その点で評価しないのは親だけでしょう(笑

 

4:ディズニー英語システム(DWE)総合評価

ディズニー英語システムを実際に利用してみて失敗だったのか

我が家としてはPlayAlongを購入してそのあとSingAlongを購入してますので、失敗ではなかった、よかったなとディズニー英語システム(DWE)を評価したからこそな訳ですが、ガツガツに喋れるようにしたいというのならば新規もいいのかもしれないかとは思います。

ただ、ディズニー英語システム(DWE)だけではガツガツには喋られるようにはならないと思います。それは私の自分の英語学習の経験から感じるだけなのでわからないですがアウトプットが少ないと思うので・・。
でも、

英語に対して苦手意識をなくす。
楽しく英語を学ぶ。

という点ではディズニー英語システム(DWE)は幼児の英語学習としておそらく今後に非常に役になってきそうだなという点で評価はできると思います。



多分このディズニー英語学習の効果、本当のところの評価については小学校くらいになって来ないとわからないので確実な評価はなんともですが、仕事の知り合いの息子さんは(おそらく新規購入でしっかり取り組まれているお家ですが)小学6年生でネイティブ並みに喋れるそうで、周りの同じように取り組まれた方もそうだとか・・。

ただ、こちらのご両親はおそらく「これだけ」ということはないと思うのでまあ、なんとも・・ですが。また、中古の際の注意や実際に使っている教材についてのお話も近いうち記事にできたらと思います。

そんな我が家のディズニー英語システム(DWE)レビュー
どなたかの参考になりましたら・・。

 

その他子育て人気ブログ記事はこちら

便利!レゴとアンパンマンブロックで遊ぶ

 

参加中です。
ポチッとしてね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る