homepage移行中です。旧homeページはこちら。

節約マニアがおすすめする100均で買わない方がいいもの、100均で買った方がいいもの

節約 ロゴ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ダイソーやセリアなどの100均、節約好きな方は好きな人が多いですよね。

かくいう節約マニアの私も100均は大好きですが、最近は100均でさほど買わなくもなってきています。

というのも100均で買った方が節約になるもの、逆に節約にならない、100均で買わない方がいいものがあるからです。

また物欲が限られたものでしか発生しなくなってきているというのもありますが、よくよく見直して考えてものを購入しているというのも事実です。

それはこのブログでも記事にした半自給自足も支えるサステナブルな暮らしでもわかる様にサステナブルな暮らしを目指しているからもあります。

やはりできるだけものを使い捨てしない、大切にするそういう生活が大切だし節約になります。



というわけで今回はそんな節約マニアの私の

100均で買わない方がいいもの、100均で買った方がいいもの、100均のおすすめの使い方

についてお話ししたいと思います。

目次

100均で買わない方がいいもの

bad バツ

実はミシン糸は100均で買わない様にしているのですが、明らかに我が家が100均で買わない様にしているものがいくつかあります。

①見えるところに利用する収納用品

意外に思われるかもしれませんが収納用品も100均で買わないようにしているものの一つです。

収納用品は100均で買う時もだいぶ注意して購入しています。


一時私も収納用品といえば100均で購入していましたが

見えないところに使う収納用品
or
100均とは思えないもので今後も使えそうな収納用品

しか購入しなくなりました。

これは若い頃100均で収納グッズを購入して再利用してきてはいるものの、好きになれないものが多かったことが関係しています。

100均で安かったからと言って、捨て難い性格の私にとっては使わない収納グッズが負の持ち物になりました。

人に譲ってなんとか難を経ましたが・・大袈裟?

でもいらなけど捨てられない物が多いのはとても私にとっては苦痛でした。

まさに安物買いのなんたらとはこのこと!?

悩み

100均のインテリアなども同様で紙などでできているフラッグなどのインテリア用品は買うことがありますが、長く残るようなインテリアは100均ではよく考えて買うようになりました。

②食器

またお皿などの食器は誰よりも自分がどこのものかを知っているので20代後半からお皿などの食器は100均で買わないようになりました。

これは料理を作って楽しむ上で、自分のテンションが下がるからです。

誰よりこのお皿は100均で買ったというのを知っているのは自分ですので^^;

今はこちらのブログ、我が家で使っている丈夫な北欧食器、イッタラ・アラビア・ティーマなどで紹介したような食器を多く利用しています。


100均のお皿などの食器もなかなか割れないので入れ替えにとても苦労しました。

ちなみに子ども用のお皿などの食器はすぐ使わなくなったりするので時折100均で購入していますが、基本的に日本製のもの食器を使う様にしています。

それは安全面というところから考えた結果です。


節約を意識した100均で買った方がいいもの

節約 ロゴ
100均での買い物は上手にやらないと節約にならない・・?

そんなそもそも本当の節約好きは100均にもあまり近寄らないのではないかと思ってはいます。

心地よい暮らしを目指す人もきっと100均にはあまり近寄らないのでは・・と思います。

というのも私もそうなのですが、節約したくても100均に行くと楽しくなってしまい欲しくなります。

100均には便利なものも可愛いものもいっぱいあって、それが安ければ欲しくなるっていうのは結構普通の感覚だと思います。

かくいう私も若い頃はかなり100均で買い物をしていました。

買い物感覚や金銭感覚はある意味、使ってみて身についていくというのがあります。

節約はうまくなるとどんどん節約できるようになっていきます。

クレジットカード
ポイ活や節約しやすいクレジットカードの選択もここ数年でできるようになったもの。
詳しくはブログ内で

私も最初から節約できていたわけではなく、無駄遣いになったなあという使い方をしてようやく身についた100均での買い物の仕方、100均で買うもの、100均で買わない方がいいものの判断だったりはします。

まあ最近は物欲も減ってきているので、100均に行ってもあまり100均で買わないで買ってくるということが多いのが実情ですが。



よく、レジャーでショッピングモールなどには近寄らないほうがいいという話を節約の記事などで見かけますがあれと一緒です。

本当に節約したいなら、買い物をついついしがちな100均にはいかないことです。

でも100均で買わない方がいいものを気をつければ節約になるのも事実。

私は以下のものしか100均で買わないと決めて100均に入る様にしています。

買うと決めるというよりは買わないと決めている感じ。

でないと誘惑が多すぎるからです笑

じゃあどういうものを100均で買った方がいいと思っているの細かくみていきたいと思います。

①:全く同じメーカーもので節約できるもの

100均のダイソーは大手さんであることもあって最近はメーカーさんのものが安く手に入り節約できることも。

全く同じメーカーのもの、例えば文房具で言うと最近ではゼブラさんの商品などが100均のダイソーなどで売られています。

その他、ニチバンさんのセロテープなども巻き数が少し少なめに感じはしますがあったり、トンボ鉛筆さんのスティックのりも100均のダイソーではあります。

たくさんあってもあまり使わず結局劣化してしまったりするものは我が家は節約のため100均のダイソーで買っています。

そういう、多くあっても使わず劣化してしまうようなものを100均で買うのも節約になる賢い使い方だと思います。

まとめ買いをして送料無料にするならば100均以外の楽天さんやアマゾンでも節約できたりはしますね^^

よろずやマルシェ
¥171 (2022/07/07 15:29時点 | 楽天市場調べ)

②:メーカーが必要ない生活必需消耗品

メーカであることが必要ない生活必需消耗品ってありますよね。

我が家ではできるだけサステナブルな生活を目指しているのでそもそも消耗品と言うのを減らす様努力してい
ます。

サステナブルな生活についてはブログ記事、 半自給自足も支えるサステナブルな暮らしで紹介しています。

とはいえどどうしても外せないのがあるのも事実。



例えば、保育園で持っていかなければいけない、ビニール袋。

枚数で割ると単価が明らかに100均で購入する方がお得で節約になるので主にダイソーで買っています。

あとはスポンジ類を100均で買っています。

ものによっては100均よりホームセンターの方が節約できる時もありますがその辺はその時買い物で行ったほうで買っています。

最近で言うとマスクは30枚入って100円なので同じ中国製などで購入する場合は100均でマスクを買っています。

マスク

子供のマスクなどは100均のセリアで可愛いものが売っているのでマスクをしたがらない時用などに利用できます。

実際に100均のマスクを利用してみると品質もマスクはあまり他の所と変わらないのでおすすめです。

逆にメーカーのものの方がいいもの、例えば洗剤などは100均で買わない方がいいものだと思っています。

洗浄力が落ちたりして結局買い直したり、量で見ると結局メーカーの方が節約になるからです。


その他、必需品とは少し違いますが、消耗品でいうと子供のキャラクターの塗り絵や色紙やシール、風船やシャボン玉などはセリアなどの100均で買うことが多いです。

セリア 塗り絵

色紙は100均には色々なものもあるので節約だけでなく、とても使い勝手がいいと思っています。

子供のそういったおもちゃの消耗品は100均で購入するのが節約になります。

セリアでもダイソーでもアンパンマンやディズニーの塗り絵などがあるのでこの辺はとても重宝しています。

逆にいうとこれ以外のものは100均で買わないと決めてお店に入っています。

③ほぼ他と品質が変わらなく節約できるもの

自身で100均のものの品質テストをしているわけではないので確実とはいえませんが、何回か使ってみてまああまり変わらないだろうなあと言うもの、そういうものは節約のため100均で買っています。

我が家では手芸用品は100均でよく買います。

ちなみに先ほどちらっと書きましたが糸は明らかに違って100均の方が切れやすいと思うのでほとんど購入はしませんが(特に100均のミシン糸はよく切れるのでストレスがたまり、2度と買わなくなりました。苦笑

こちらのブログ記事、丁寧な暮らしとはでも紹介している長く使っても保育園卒業までという子供用に作らなくてはいけないグッズ類の布やボタン、紐などは100均のダイソーなどで多く揃えて節約しています。

100均のセリアでいうと結構レアな手芸やハンドメイド用品は多くもちろん100円なのでお手軽です。


あとは、園芸グッズ。

ブリキものなどは品質は大きく変わらない様に感じていておしゃれなものは他で購入すると高額なのでそう言ったものはダイソーやセリアなどの100均で購入することが多いです。



④:試しに使うアウトドア、キャンプ用品、防災用品やおもちゃ

防災グッズ
防災グッズについては100均でも半分揃う防災グッズで本当に必要なものとはで詳しく紹介しています。

我が家ではアウトドアは初心者なので、今後も絶対使うかわからないもの、例えばステンレス箸など少し高めなものの似たようなキャンプ用品やアウトドア用品は100均で揃えて節約しています。

潮干狩りの熊手なども時期によっては100均ダイソーで購入できます。

熊手 100均 潮干狩り
潮干狩りの時期売られるセット。潮干狩りについてもブログで紹介しています。

クーラーボックスなども買えておすすめです。

それは高めのものを購入してもずっと使うかわからないと無駄になってしまうから。


クーラーボックス
100均で手に入るクーラーボックス

ただものを大切にするという観点から、何かにその後も使えそうなものだったりをできるだけ100均で購入する様にしています。

おもちゃも先ほどの色紙もそうですが、一定期間しか使わない砂場道具やお風呂場で遊ぶものなどは100均で購入しています。

ただ100均のおもちゃも買わない方がいいと思っているものがあり、購入を避けているものがあります。

詳しい100均で買わない方がいいおもちゃについては100均でおすすめのおもちゃの記事で詳しく紹介しています。

もちろん100均おすすめのおもちゃも書いてあるのでお子さんいる方は是非参考にされてみてください。

あわせて読みたい
【100均セリア・ダイソー】でおすすめのおもちゃ|買わない方が良いものも紹介 我が家では節約や、ものを無駄に増やさないというのもあり100均、セリア・ダイソーのものを多く買わないようにはしています。 しかし以前のブログ記事節約マニアがおす...

また100均ダイソーやセリアのアウトドア、キャンプ用品のレビューも【ダイソー】コンロ用アルミ風よけアウトドア商品レビュー、相性の良いバーナーは?【ダイソー】インスタントコンロを使ったレビュー。使い方から捨て方までで紹介しています。

定期的に入れ替えが必要な防災グッズもある程度100均で揃え、節約しています。

そういった消耗品になると決まっている分野のものは100均で買った方がいいと思います。

防災 心地よい暮らし
夏の防災グッズとして必需品の携帯扇風機。防災グッズについては100均でも半分揃う防災グッズで本当に必要なものとはで詳しく紹介しています。

まとめ

こんな風に私自身もいろいろ無駄使いを経験して、年取って、心地よい暮らしを目指す様になりました。

そして今の形態は自分や他者にとって心地よい暮らしを考えた結果です。

自分にとっての心地よい暮らしはやっぱり見えるところ(できたらたまに見るところも)に使うものはお気に入りのもので暮らしたいなとなったわけです。


100均では物が安く手に入りはしますがそれがたくさんになれば当然ちりつもになっていくわけで節約から遠のいてきます。

考えて少し高めでも購入したものはやっぱり思入れもあるので長く使い結果節約になります。
(私の場合捨てるのが得意ではないので、なんでも長くは使うのですが)

節約も、心地よい暮らしも少しずつでもいろいろ考えて整えていきたいですよね。


どなたかの参考になりましたら

そのほか人気節約ブログはこちら
節約したい!水道代の節約方法とは

100均でも半分揃う防災グッズで本当に必要なものとは

楽天カードでポイントが貯まるおすすめなお得な使い方

おすすめの節約できるクレジットカードとは



よかったらポチ応援お願いします。


にほんブログ村

homeへ戻る

節約 ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる