昨年100冊読んだ私のおすすめ本レビュー

本 読書
URLをコピーする
URLをコピーしました!

昨年は目標として
「年100冊読む」
ということを自分中で掲げて強制的に本を読んでいました。

昔は小説も良く読んだのですが今はもう、小説は滅多に読まなくなってしまいました。

昔よく読んだのはおそらく家族の影響で、我が家は母が非常に本をよく読む人だったので
(今は認知症も入ってきてあまり読まなくなってしまいましたが勧めると少し読んだりします)
よくこれが面白かったなどと貨してくれていたのです。

今はもっぱらビジネス本や知識のための本が多くなっています。


まあ今回はそうは言っても100冊なので少しは小説も読みました。

目次

年100冊読むということ

読書
本は何冊か決めて読むのがおすすめ。ある意味積読もあり。





目標を掲げた理由は一昨年ほとんど本を読まなかったから。

それは出産などもあったのですが私は本は意識的に読もうとしないとダメなんだなというのと、アウプット量がインプット量より増えてきたので読むことにしました。

年100冊っていうと単純計算で1ヶ月10冊程度。

これ簡単な様で週にすると2、3冊読まなければいけないので結構いいペースで、
(いや本当に。自分との約束は守るようにしているのですが若干後悔しました。。)
それこそ真剣に意識的に図書館に毎週通いました。

でも育児で読めない時期というのもある訳で、本というのは読むと決めたらがっつり読むのがいいと思っています。

今回はそんな私の本レビューです。

関連Kindle Unlimitedでのビジネス書、投資本のおすすめ6選

小説など軽く読めるおすすめ本

漫画 本
100冊読んだ中でのおすすめ本。


実はアメブロでも1月に昨年の振り返り的に出しているのですが少し今回はそれより多めに、kindleについても入れて、そして、今年読んで少し良かったという本も交えながらご紹介したいと思います。

介護がわかる本、「母さん、ごめん」

母さん、ごめん。


 

介護のご本人だか誰かのブログでレビューを読んで手にした本。

人の意見っていうのは実際に取り組まれた方の経験って本当に役に立ちます。

わたし自身も母の介護をしているのですが、(まだ介護の入り口な感じですが)介護をして行く中で、理論より
実際にどうしたという話やどういう風になっていったかなどとても参考になった1冊です。


なかなか介護の本で一般の方の本というのは少なくて、有名な方のだとお金も持っているので若干参考にならないんですよね・・

そんな中で見つけた本です。

これから介護をされるという方におすすめの本です。

映画化されたおすすめ本、「マチネの終わりに」

他に小説だと


マチネの終わりに

¥935 (2023/01/30 20:14時点 | Amazon調べ)

映画化もされましたが、(そろそろDVDもでるのではないでしょうか)
まず本を読むのがいいかと思います。

DVDも

楽天ブックス
¥2,926 (2023/01/30 20:14時点 | 楽天市場調べ)


ネットで話題になりムーブメント的にもなったもの。

彼の作品は本当に情景が浮かぶ様な表現で想像の余地を与えない部分では私は少々文章をうるさく感じる部分があったものの、それでも人の思いというものを細かく書いていて非常に面白かったです。

お勉強、知識系としてはとてもよかったおすすめ本

本 読書
100冊読むにあたり、図書館やkindle本、購入だど色々な媒体を利用しました。

次にご紹介するのは知識系の本です。

世の中の仕組みが見えてくる「インテグラル理論」

最初にご紹介するのはインテグラル理論

世の中を読み解くための割と最新の理論の本です。

これはすごい本をよく読む友達と話していたらそういうのを読むならおすすめとすすめられたものです。

久しぶりに繰り返し読みそうだなあと思ったもので結構最近の色んな理論の大元になってる本です。

いろいろなことの基本になっているブッタがわかる「図解ブッタの教え」

次におすすめなのはkindleで購入したもので軽めの知識系。

図解ブッタの教え

¥529 (2023/01/30 20:14時点 | Amazon調べ)


こちらはkindle本のみの取り扱い。
Kindleunlimitedだと無料のことも。

コロナ禍で混沌としている時って昔の先人に教えを請いたくなる。

でも難しいの嫌だし。
もう手塚治虫のやつは読んだし。

そんな気分になった方、おすすめです。

やはり、少しずつブッタというのはいろんなものに影響を及ぼしているんだなって思った本で、宗教ボンっていうより歴史、知識本。

気楽に読めます。

kindleは私は軽めのものを取り入れています。

重さ的にまあ実際の重さ的にも内容的にも。

専門書は実際の本で購入して読んでます。

そんなわけでもう少し軽めのものをいくと


俺か、俺以外か。ローランドという生き方

楽天ブックス
¥1,540 (2022/10/11 12:12時点 | 楽天市場調べ)

でもなかなか垣間見れない世界でそして彼の考え方などがわかって気分転換しつつ、学べるようなそんな作品です。
kindleunlimitedで無料だったのもあり読んでみたんですが、kindleはunlimitedのためにあるんじゃないかと思うくらい基本それで済んでしまいます苦笑

本屋に行って、あ、きになるけどどうしようかなというものは多いっていう様な感じでしょうか


今も無料かわかりませんが結構kindleは話題本は豊富でオススメです。

雑誌も付録がいらなければかなり読めます。
今ならお試しもある様です。

本 読書

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる