homepage移行中です。旧homeページはこちら。

【ダイソー】インスタントコンロを使ったレビュー。使い方から捨て方まで

URLをコピーする
URLをコピーしました!

以前、ダイソーのアルミ風よけの紹介をした際に、実は一緒に使ったダイソーのインスタントコンロ。

とてもダイソーのインスタントコンロ は火力があってびっくりしました。

あまりにも火の勢いが強くて、慌ててアルミ風よけを出したくらい。

今回はそんなダイソーのインスタントコンロについて使い方から捨て方までインスタントコンロの良かった点なども紹介したいと思います。

100均ダイソーのインスタントコンロって使い方は?捨て方は?良い商品か知りたいと思う方はぜひ参考にされてください。

目次

【ダイソー】インスタントコンロ 売り切れ続出?使ってみた感想は?

ダイソーやセリアなどの100均ではいろいろなキャンプ、アウトドア商品が売っています。
アウトドアキャンプ用品については我が家で揃えたおうちキャンプ、アウトドア商品レビューで詳しく紹介しています。

インスタントコンロ は人気の商品で売り切れで売ってないなんてこともあったりする商品です。

売り切れで売ってないこともある人気の商品、ダイソーのインスタントコンロ。

どういう点が良くてどういう点が悪かったのか口コミも含めて使ってみたレビューをお話ししたいと思います。

良かったところ

良かったところは使い方はもちろん捨て方も手軽に使えること。

いろいろなダイソーのアウトドア、キャンプ用品(どちらかというとBBQ中心ですが)買ってきている我が家でもこれは良いなと思える商品でした。

実際の口コミも簡単で良いと評判です。

口コミでも人気なので売ってないことも。

我が家でも使った時には盛り上がってアメブロでも100均ダイソーで買った商品でも紹介したダイソーインスタントコンロ。

ダイソーのインスタントコンロはこれがあれば炭も何も用意しなくてもバーベキューができるというものです。

大概、100均ダイソーのキャンプやアウトドア、バーベキューコーナーにあります。

当の私はというと

100均のダイソーのインスタントコンロなんかで本当に写真のようにバーベキューで使えるのだろうか、使うのだろうかOo。.(´・・`)

とダイソーで恐る恐る買った商品です。

アルミ風よけ
それと一緒に買って良かったと思っているアルミ風よけ。
アルミ風よけについては【ダイソー】コンロ用アルミ風よけアウトドア商品レビュー、相性の良いバーナーは?で詳しく紹介しています。

結論から言うと、ダイソーのインスタントコンロはたまにやる程度なら買ってもいいなというダイソーのアウトドア商品の中でもそこそこおすすめの商品

とてもダイソーのインスタントコンロ は火力が強く、準備もほぼなくただ火をつければ使えるので手軽にでき、おすすめだと思います。

ただ、ダイソーのインスタントコンロは火力が強いので、ダイソーのアルミ風よけとセットで利用されることをおすすめします。

ダイソーのアルミ風よけのレビューについてはダイソーのコンロ用アルミ風よけアウトドア商品レビュー、相性の良いバーナーは?で詳しく説明しています。

悪かったところ

デメリット

ダイソーのインスタントコンロ の火力が強いのは良かったのですがある意味強すぎるという面も。

長い時間燃え続けるというよりは、短期間に強い風を出すというタイプのインスタントコンロです。

そのため風がある日は少し危ないですし、尚更焼けるのがあっという間で1時間もたない可能性もあり、数が必要になってきます・・・。(説明書には1時間と記載があります)

ただ、今は私が使った300円商品より大きいインスタントコンロが出ているのでそちらを利用すれば燃料切れという事態は防げるとは思います。

また、商品の特性上仕方ないことですが、使い捨てなのは残念なところだったりはします。

【ダイソー】インスタントコンロ とはどんな商品?

今はこれより大きい商品も出ているダイソーインスタントコンロ

ダイソーのインスタントコンロは300円商品です。

今はダイソーのインスタントコンロは500円の大型のものも出ていて二種類販売されています。

ダイソー インスタントコンロ小ダイソー インスタントコンロ大
値段300円500円
おすすめ人数1-2名向け4-5名向け
大きさ小の2倍

ネットで使用の仕方をみた際に内容物を見ていたのですごいなあと思ってたんですが中に、炭と着火剤と紙がセットになって中に入っているんですよ。

このインスタントコンロ。

そしてそう、先に記載したようにこのダイソーのインスタントコンロ使い捨てなんです。

びっくり
知らなかったですが、使い捨てとなると環境にはイマイチですかねえ。。
でも捨てるものアルミだけなので・・我が家は炭は土に返します。^^

・・その辺も理解せずに購入した私。

なのでまあよく燃えるわけです。

【ダイソー】インスタントコンロの使い方

そんなわけでダイソーのインスタントコンロの使い方は至って簡単。

1:外側のカバーを外します。
2:置くところは、燃えないものの上、地面だったり机の上でも防火シートの上におきましょう。

最近では100均でも防火シートが売られていますが我が家はこちらを使っています

¥1,980 (2022/09/23 07:53時点 | Amazon調べ)

3:着火剤に火をつけます。
ライターなどでも大丈夫ですがチャッカマンの方が安全だと思います。

インスタントコンロ 火
火が少しずつついてきます。

4:全体に火が行き渡り、火力が安定してきたら(10分程度)焼けます。
ただ、あまり待っているとすぐに終わってしまうので、我が家では最初から少しずつ焼き始めました。

実際に使った使い方での注意点

インスタントコンロは火力抜群!なのでアルミ風よけをセットで使うのが吉

実際に使ってBBQをした際の写真。慌てすぎてアルミ風よけの青いものは取れずしまい・・。

こちらの写真で皆さんが一番に思うことはダイソーのアルミ風よけの青いやつ取れてないよということでしょうけれども・・そもそも

ダイソーのアルミ風よけ使うと思ってなかったんです。

というか、

もっとゆっくりいけると思ってたんです。

アルミ風よけについては【ダイソー】コンロ用アルミ風よけアウトドア商品レビュー、相性の良いバーナーは?で紹介しています。

あわせて読みたい
【ダイソー】コンロ用アルミ風よけアウトドア商品レビュー、相性の良いバーナーは? まだまだコロナウィルスは収束せずで、基本我が家は、家で楽しむようにしています。 そうはいっても 「家の中だけで、イベントごとがないとつまらない」という子供のた...

なんのとこかというと

えええ( ゚д゚)

っていうくらいダイソーのインスタントコンロ、

火力があって大慌て。


注意 びっくり
本当に注意が必要な感じ。火をつける前に全て準備をしておいた方がいいです。

そして思ったより風があった・・

ので大慌てで100均ダイソーのアルミ風よけを出したんです。

いくらダイソーのインスタントコンロだからって油断してはいけない。

(そしてダイソーのアルミ風よけだからといって大して使い物にならないわけではない笑)

みなさん、インスタントコンロの使い方として

完全に準備してから火をつけること

をおすすめします。
(当たり前っつっちゃー当たり前)

ダイソーのインスタントコンロは本当に火がついて燃え出すのがあっという間です。

食材を準備せずにのんびりやりながら・・なんていう感じではないです。

バーベキューの私の中のイメージってなかなか火がつかないイメージだったので火をつけてから、そろそろと進めればと思っていました。

ある意味ダイソーのインスタントコンロ、ダイソーだからってなめてました。

(アルミ風よけもダイソーだからとなめてました。)

ごめんなさい。

インスタントコンロなのに、インスタントじゃない!?

びっくり2
インスタントコンロであっても火力は本物でした。本当にびっくり。

って思うくらいダイソーのインスタントコンロ は火力がありました。

いや使い捨てっていう意味ではインスタントだけれども。

びっくりするくらい火力でか!点火はや!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ってなりました。

バーベキューで用意したものもガツガツ燃えていく・・。

まさにバーベキューコンロ。

それもそのはず。

しかも、このダイソーのインスタントコンロ、台に網をのせたら火をつけるだけ(網は付属しています)他の準備は必要なし!

すごい楽ではあり、手軽にアウトドア、BBQが楽しめるのでおすすめです。

ただし、そんな感じなのでダイソーのインスタントコンロは、ものが周りにないところ、地べたで利用した方が安全な商品ではありました。

また風が強い時にはこのインスタントコンロ とセットでダイソーのアルミ風よけのご利用をおすすめします。

【ダイソー】インスタントコンロが活躍するシーン

そんなわけなので、ダイソーのインスタントコンロは結構いろいろなシーンで使えると思います。

ガッツリ準備をして持っていけない時、海などでの簡単なBBQなど(海は許可しているところで火を使ってくださいね)

だったり、庭だったり。
で、気になるのは家でも使える?というような話だと思うのですが・・

家でダイソーのインスタントコンロ 使うのは?

たまにこちらのダイソーのインスタントコンロ、家の中で使えるのか検索されている方見かけますが家の中でインスタントコンロ を使用することは安全面的に少し不向きだと思います・・

家の中ってものが多いので色々燃えやすいですし・・

このダイソーのインスラントコンロは先ほど記載した様にかなり火力が強いからです。

我が家で、もしダイソーのインスタントコンロ を家の中で利用するとしたら耐熱、耐火のシート、先ほども紹介しましたがこちらの商品のような下に引くものを利用すると思います。

我が家でも購入して色々利用している耐熱耐火シート

¥1,980 (2022/09/23 07:53時点 | Amazon調べ)

便利です。

最近100均ダイソーでも耐火シート見かけましたが、安全を求めるならダイソーより少し高くてもメーカー品がいいかなと私は判断しています。

それであったとしてもあの火力だとダイソーのインスタントコンロ はちょっと家の中で使う気には私はなりませんが。。

それくらいダイソーのインスタントコンロは火力が強い外では楽しる商品でした。

【ダイソー】インスタコンロの捨て方

ゴミ箱

インスタントコンロ は上と入れ物と炭で捨て方が違います。

特に上はしっかりした金属なので自治体によっては捨て方が違うと思います。

そのため、捨て方としては上の網を外して、炭を出し、捨てる必要があります。
我が家では炭は肥料に使ったりもしているので土に返しますが。

キャンプ場の場合は炭捨て場があったりするレバ捨てて帰れます。

網は手で外れるので捨てるときもとても簡単。

軍手があれば軍手をつけて外せば少し熱い間でも外せます。

【ダイソー】インスタントコンロレビューまとめ

バーベキュー
子供も大好きなBBQ

今回は、ダイソーのインスタントコンロをレビューしました。

インスタントコンロの説明書には火は1時間持つと書いてありましたが、40分くらいからだいぶ火というよりは「熱」な感じに。

これは風が強かったことも影響していると思います

早めにもえてしまった感じ。


そうはいっても100均のダイソーのインスタントコンロ でバーベキューができてダイソーで300円でこれは十分な感じがしました。

大勢でバーベキューを行うなら、最近出ている最近ダイソーで売っているもう一つ大きめのインスタントコンロでもいいかもしれません。

インスタントコンロの火がついている時間は変わらないかもしれませんが、焼ける量が違いますしね。

特に、先ほども記載しましたが、この100均ダイソーのインスタントコンロとセットでダイソーのアルミ風よけを使うのはおすすめです。

good

ダイソーのアルミ風よけは風よけの役割だけではだけではなくて、火が周りに行かない様にしてくれた部分もあった今回でしたが(汗

ただ我が家は、さらに大きいこちらの焚き火缶を購入したので

広い庭やキャンプにはとてもおすすめな焚火缶

最近先ほど紹介した焚き火台も薫製以外では利用していないのです。

ただ、以前のブログ記事、我が家で揃えたおうちキャンプ、アウトドア商品レビューでお話したように

そこから必要があれば高い商品を買うための100均のキャンプグッズ(バーベキューグッズ)だと思っているのでそこはよしですかね。

おまけ:インスタントコンロのおすすめの具材

庭でダイソーのインスタントコンロ を利用してのバーベキューで心配だったのがひたすら煙。

我が家普通の大きさのお庭なのでね。

大きいわけではないんです。

でも一番奥の家よりの場所で、外から見えにくいところ、しかも隣はほぼ空き家(時折見にきている家)だったので、まあ。。そういう条件下ではありかなあという感じでした。

多くはないけどダイソーのインスタントコンロで煙は出ないわけではないという感じ。

油物を減らして、インスタントコンロで肉をいっぺんに焼かないようにしたというのも多分煙が少なくなる要因かなと思ってます。

そういうことに気をつければ大丈夫かなあ・・的な。

実はこちらの購入を悩んでたんです。

煙の心配のない、グリル!!

しかもキャンプなどでも使えるっていう。。

でもまあこれくらいの煙ならばとりあえずお隣さんが引っ越してくるまではこちらの商品はいいかなあと

(でもまだ少し欲しいけれど。。)

そういった判断にもなりました。

そしておすすめのインスタントコンロでのバーベキューの具材。

意外にもよかったのは貝類。

偶然バーベキューの材料の買い出しに行った際に見つけて購入したのがホタテとサザエの貝丸ごと。

これはおすすめです。


パカっと開いてくるまで盛り上がるし、お肉よりも煙が出にくいし。

何よりもすごいのがそれも問題なく焼けるっていうダイソーのインスタントコンロ。

おそるべしです。


そんな我が家のバーベキューなどから始まっている庭キャンプまだまだ続きます。

そのほか人気レビューブログ記事はこちら


我が家で揃えたおうちキャンプ、アウトドア商品レビュー

半自給自足の基本、プチ発電を支える我が家のソーラーパネル・ポータブル電源(蓄電池)について

【100均セリア・ダイソー】でおすすめのおもちゃ|買わない方が良いものも紹介


参加中です。
よかったらポチッとしてね!!


にほんブログ村

homeへ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる