引き寄せ そら

 

1:引き寄せは脳科学で証明されつつある話

脳の機能RASが引き寄せている!?

コーチングや引き寄せの法則って少し怪しい・・と思う方が多いはず。
実際怪しいセミナーとかもあったりしますしね(^_^;)

引き寄せの法則自身、怪しくなくてもスピリチュアルに近かったりするものでどうも宗教じみていたり・・

ちょっとなんだか怖い・・
かくいう私もそう思ったりした時代がありました。

でも自分でリアルに体験する中でスピリチュアルではなく

何か仕組みがあるはず

スピリチュアルは嫌いではないけれど理解できないことはとことん調べるタイプ笑

 

と思い、引き寄せの法則と脳の機能ついて色々調べたり試したりしてきました。
知っている人は知っていますがなかなかこの手の本は少ないんです。

でも、本当は引き寄せの法則というのは納得してから進んだ方が確実に進むので
本日は

脳の機能RASが引き寄せを起こしている

お話をシェアしたいと思います。

 

2:脳の奥深い機能RAS

引き寄せの法則は脳の機能RASによるもの

脳にはRASという機能が備わっています。
その機能とはいわゆる脳が必要な情報だけ振り分けるフィルターのこと

例えば、

雑踏の中でも自分の名前は聞き分けられますよね。
それは脳の機能RASによるものです。脳は本当によくできているんですね。
でもこれ、便利なようで実は不便です。

何故ならば、逆を言えば

脳の機能RASがそれ以外を排除してしまうからです。
どういうことかというと

自分が考えていることが違うと目に入るもの、

目と脳がキャッチするものが違うのです。
時折、

気がつくと世界が変わる

とか

マトリックスの世界が待っている

とかいうのは脳の機能、身体の仕組みによるものです。
別に本当に別の世界に連れていかれるわけではなく私たちの見ている世界は
現実の世界ではありますが現実とは違って

脳が判断している世界

なんです。

どういうことかというのを例を使って説明しましょう

例えばこの写真を見て記憶してください。

 

脳の仕組み

 

 

ごちゃっとした写真があまりなくて・・こんなんですみません。。

さて
テーブルの上にあった食事ってなんでした?

何のスタンプで顔を隠してました?

そこに目がいっていればわかるかもしれませんが覚えてなかった人も多いはず。
普段の実生活でもこれが多く起こっているわけで

同じ景色を見ていても違う景色を見ているようなもの

な訳です。

情報量が多いので脳の機能でパンクしないように整備している部分でもあるんですね。
そう、実は

自分で見る景色を脳で決めている

んです。

 

3:違う景色が見えてくる脳の仕組み

脳のRASをよく理解して引き寄せる

引き寄せ

引き寄せの法則などで最近時折聞く、私たちには違う世界があって

気がついた時に世界が広がる

っていうようなマトリックスの世界の話も
(映画ではなく自分のいる世界は2つあるというような話ですね)

この脳の機能RASの話に関与しています。
このRASが認識しない現実は心理的盲点(スコトーマ)と言います。

この盲点は、

現実として存在していても認識されていないので存在していない状態

と一緒になってしまう状態を作り出します。
引き寄せの法則は

この部分を書き換えることを脳に指令する方法

だというのが脳と引き寄せ法則の関係です。
認識して納得することで脳に認識していない部分を
認識させるわけです。

そう、何も引き寄せの法則はスピリチュアルではなく、要は

日頃考えていることを変えることでRASを書き換えることでおこることが

引き寄せの法則というわけです。

ある意味、神秘的な脳。
スピリチュアルではありますが、巷でいうようなスピリチュアルではなく
脳の機能を知って生かすかどうかの問題。
願いを明確にして意識し続けることで、

選択できる現実を増やす

というものが引き寄せの法則なんです。
選択範囲が増えるといわゆる引き寄せという現象になり思考の現実化が起こるというわけです。

なので最初に言ったように、仕組みを理解をして体感してまずは脳の状態を書き換えることが大切なわけです。

 

無意識レベルの意識、脳の機能RASを書き換えるのは大変ですが
この脳の機能を書き換えることができる1つの方法に実はコーチングなどがあると思っています。

それ以外にも自分で行えるような方法も私も実践しているのでその話はまた別の機会に。

何かのお役に立てましたら・・

 

 

良かったらご協力お願いします。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る