携帯代

生活費を節約する際に、即効性のある節約を考えるならまずは固定費を見直しをすることです。
月々の固定費を安く抑えることができれば、節約も楽になるからです。
そのうちの携帯料金は工夫次第で安くなりやすい固定費です。
最近、携帯料金の節約方法についてもよく言われるので携帯料金を安くしたいという方も多いのでは?

節約マニアの私はもう10年近くスマホ携帯料金は月平均4500円程度ですんでいます。
MMD研究所の「通信サービスの料金と容量に関する実態調査」によると、ドコモ、au 、ソフトバンクの大手3社を利用している人の月々の平均のスマホ携帯料金は、8,312円です。
平均から見ても私の携帯料金は半分近く安くすんでいます。
年間にすると21600円程度の節約です。
これが10年になると20万近くの節約になるわけです。
携帯料金を見直すだけで20万円近くの節約。
他の人より20万円節約でき貯金できたら、良くないですか?
今回はスマホ携帯料金を安くしたい方におすすめの方法をご紹介したいと思います。

 1:携帯料金を基本的に安くしたい人におすすめなのは

節約のために携帯・スマホを変更せずに携帯料金を安くしたい

節約 心地よい暮らし

2で紹介するわたしのおすすめのスマホ携帯料金の節約方法は少し変更が必要になるので、まずは

スマホや携帯や携帯会社を変更せずにスマホ携帯料金を安くしたい人むけ

の携帯料金節約方法をいくつか紹介します。
大手3社、ドコモ、au、ソフトバンクを利用している人たちのスマホ携帯料金の平均は8,312円。
他のスマホ・携帯会社利用している人を入れても携帯料金の平均は6000ー8000円といわれています。
この平均よりスマホ携帯料金がかかっているようならば、まずは以下の方法を行ってみてください。

基本プランを見直す

現在契約している月々のスマホ携帯料金の「基本プラン」は適切でしょうか。
一旦基本プランを決めたまま何年も過ぎると、通話をあまりしなくなってネットをよく使うようになったり、その逆もあり平均より携帯料金が節約できてないことも多いです。
新しいプランも頻繁に出ていて携帯料金を安く抑えることができることもあります。
わたしもauを利用していますが10年でプランを3回くらい変更をしています。

使用状況などにあわせて適切なプランを選ぶことで、携帯料金を節約できる場合もあるので、一度自分の使っている携帯会社のホームページや店舗で基本プランを確認しましょう。
ちなみに店舗は時間がかかったりしますが、全部いっぺんに聞け、大手3社の基本プランは近年複雑になってきているので携帯料金をまとめて安く抑えたいときは店舗の方がおすすめです。
ただし、色々のせられて高めに設定しないよう携帯料金を下げたいということを伝えて強固な意思で行ってくださいね。笑

 

通話料金を確認する

日常的に電話を使う人でスマホ携帯料金を安くしたい人は通話料金プランも確認、見直ししましょう。
直近3ヶ月の携帯料金を見て電話を平均どのくらい使ったのかを参考し見直しするのがおすすめです。
通話はLINEなどで済む方はそれで賄えますが、仕事もあったりするとそうもいかないことも多いと思います。
多くの携帯会社には「電話かけ放題プラン」があり、このプランに加入すると、月額料金は上がりますが、電話は定額でかけ放題となるので、そちらへ変更する方がスマホ携帯料金を安くしたい人にはおすすめです。
逆に、あまり電話はしていないにもかかわらず「電話かけ放題プラン」などに入っている場合は別のプランに変更をおすすめします。

 

データ通信プランを見直す

スマホ携帯料金が高くなりがちなのがデータ通信です。
こちらも月額料金は上がりますが、直近3ヶ月間のスマホ携帯料金の内訳平均を確認して、ネットを頻繁に使っているようなら、データ通信の大容量のプランに変更し携帯料金を安く抑えましましょう。
逆に毎月データ通信量をそんなに使っていない場合は、1ヵ月のデータ量が少ないものを選ぶのがおすすめの節約方法です。
わたしは2台持っていることもありますが、ネットは携帯メールだけなので最低の300円程度でここは安くおさえています。

 

オプション料金を見直す

基本プランは複雑になってきているので、わかりづらいですがスマホ携帯料金の中で簡単に安くしたい人におすすめな節約方法なのが、オプションサービスの見直しです。
スマホ、携帯を契約したとき、オプションをすすめられそのままになっていて、利用料を支払い続けていることもあります。
また、動画の見放題サービスや音楽の聴き放題サービスなどのサブスクリプション等もオプションも使っている頻度を確認して必要ないものは解約しましょう。

ただしオプションサービスの解約時は、注意が必要で中には、サポート系、端末の補償サービスもあります。補償サービスは故障や紛失などがあった際、サポートしてくれるサービスです。これらのサービスは、いざとなった時自己負担金が少なく済みます。
いくら月々の携帯料金が節約できるとはいえここは注意が必要です。
長いこと利用していて買い替えどきまできているときはわたしは解約するようにしていますが、新しい時はあった方が安心だと思いますのでその辺をよく考え注意してください。




2:がっつり安くしたい人におすすめな携帯料金の節約方法

携帯会社などを変えてもいいからスマホ携帯料金を安くしたい人におすすめな方法

iPad携帯

わたしが行っている圧倒的にみんなより平均スマホ携帯料金より安くできる方法はずばり

ipadmini(タブレット)とガラケー(中身はスマホ)の2台持ち

です。
わたしはipadminiは格安SIMで、ガラケー(中身はスマホタイプ)は大手3社のauの電話かけ放題プランで、ネットを最低限に抑えて携帯料金を節約しているんです。

もっとスマホ携帯料金を安く抑えたいならこれを1台にして格安simで利用する方法が格安の方法だと思います。
今は格安simでも通話ができるものも増えていますし、携帯端末代も安く済ませられる格安スマホも導入したら携帯料金の節約方法という意味では最強だと思います。

 

格安SIMとipadminiの使い方のブログはこちらの記事を

節約に役立つ格安SIMでipadminiを使おう!

節約マニアであるわたしがそれをしない理由は保険としての使い方にあります。
フリーランスで仕事をしているので、出張や旅行で電波が入らないことがあると困るからです。
ただ、10年使っていてこの状態になったのは沖縄の離島(しかも一部)に行った時だけです。
また、仕事で電話も結構利用するので、通信が安定していないと困るというのもあります。
ここ最近は安定してきているようではありますが、格安simの音声通話は安定しないということを口コミで聞いたことがあるのもあり、節約も大切ですが仕事で利用する以上そこは保険として大手3社のauを利用しています。

ちなみに私がauを利用しているのはソフトバンクやドコモよりauの方が顧客満足度が高いと感じるからで、値段的にはauもソフトバンクもドコモもそんなに変わらないと思っています。

 

また、もし、iPadを利用するとしても冒頭で紹介したように圧倒的に月々のスマホ携帯料金が安いのでiPad miniを購入しても2年もすれば他の端末との差額を埋めることができるので携帯料金を安く抑え節約したい人にはおすすめです。
iPadは私は初代のものは第二世代。
これを8年以上使っていたので普通にお釣りが来ています。

いかがでしたでしょうか。
スマホ携帯料金を安くし節約したい人はぜひ色々試してみてください。

 

参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る