DWE おすすめ
我が家では幼児教育としてバランスよく英語にお金をかけすぎずに楽しんで英語に触れ合うというスタンスで英語学習に取り組んでいます。

ディズニー英語システムの使い方のお話はこちらのブログ記事を

ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法

 

上記のブログで書いたように、我が家ではディズニー英語システム(DWE)を中古で利用していますが十分効果はみられています。
3歳半ちょっとの我が家の子供はABCの歌は歌えますし、upやdownは意味をわかって使うなど親もびっくりすることも多々。
英語は早い方がいいと聞くこともあってディズニー英語システム(DWE)を利用しようか悩んだことがある人もいるのでは?

で、調べるとディズニー英語システム(DWE)は高価で中古で検討したいという人も多いのではないでしょうか。
しかし、中古だといろいろあり分かりづらいのも事実。

 

実は3歳からは併用で違う教材も利用していますがそちらについてはこちらのブログ記事を

我が家で利用した幼児教育レビュー

 

今回はそんなディズニー英語システム(DWE)を中古で取り入れる際の以下の3点についてお話ししたいと思います。

  • ディズニー英語システム(DWE)は中古でどの教材を買うのがおすすめか?
  • ディズニー英語システム(DWE)は中古で購入する時の注意点は?
  • ディズニー英語システム(DWE)は中古で問題なく使えるか?

 

そんな悩みを持ちながらディズニー英語システム(DWE)は正規購入は不安だから中古で購入したい、でも何を購入するのがいいのか不安という人はぜひ参考にしてください

 

1:ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入するメリットの一番は安いこと。

中古でディズニー英語システム(DWE)を購入するそのほかのメリットデメリットは

ディズニー英語システム(DWE)のおすすめ教材を紹介する前に中古でDWEを使うメリットデメリットについて紹介したいと思います。

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入するメリット

 

・教材が安く手に入る

一番はやはり価格を心配しなくていいということだと思います。

ディズニー英語システム(DWE)を正規で購入することで一番親が悩むデメリットは教材の価格が高いということだと思います。
ディズニー英語システム(DWE)を正規で購入する際の費用はフルセットだと100万円程度。
これが中古で購入すると費用は半分程度。

中古で教材が安く手に入ることはメリットといえるでしょう。
また、中古の教材も使わなくなり、綺麗であれば再度リサイクルショップなどに売ることができるので、実際にかかる費用は購入の2/3程度の費用ですむのもメリットです。

 

・気になるものだけを購入できる

ディズニー英語システム(DWE)は正規で購入する場合、自分で自由に組み合わせるということができません。(多少はできるようですが、これを購入してからこれなど制約があるようです)
自分の子供に合ったものを選んで購入できるのは中古ならではのメリットといえるでしょう。

合ったものを選んで購入するならばフルセットである必要もありません。
又、中古であれば子供に合いそうな気になるものだけを購入して増やしていくというのも無駄が増えずおすすめです。

人によってはその後正規購入ということも考えてもいいと思います。

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入するデメリット

・アウトプット量を意識して増やす必要がある

ディズニー英語システム(DWE)の正規購入者はワールドファミリークラブ(WFC)<月額会員>というものに入会できるのでネイティブの先生との電話レッスンやイベントなどのアウトプットの機会があります。中古にはそれがないのでディズニー英語システム(DWE)を購入してもインプットのみの英語学習になります。

ディズニー英語システム(DWE)の正規会員のアウトプットの機会は多くが有料オプションなので料金としては安いわけではないですが中古でディズニー英語システム(DWE)を取り入れると親が考えてアウトプットの機会を増やす必要があるためそれらの手間はデメリットと言えるでしょう。

・保証制度がない

ディズニー英語システム(DWE)のWFCには保証制度があり壊れたときは無償で交換・修理をしてもらえます。
逆にいえば中古ではそれはありません。そのため中古でディズニー英語システム(DWE)を購入すると壊れたときは買い直す必要があるのがデメリットといえます。

我が家でも小さい頃は本を破いてしまったりということがあったのでそういったことが気になる方は正規会員の保証制度はメリットだと思います。

以上を踏まえた上で、ディズニー英語システム(DWE)の中古のおすすめ教材を紹介したいと思います。

 




2:ディズニー英語システム(DWE)は中古なら2教材がまずはおすすめ

ディズニー英語システム(DWE)を単体で使う際におすすめの教材

singalong

我が家で利用しているsingalong

ディズニー英語システム(DWE)のおすすめの教材は年齢で分かれています。

0〜2歳まではプレイアロング(Play Along!)
2歳途中か、3歳からはシングアロング(Sing Along)です。

 

ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロングは主にばんざいやいないないばあなど親と触れ合って一緒に遊んだり、DVD内で利用しているおもちゃで遊ぶ歌がメインのもの。
プレイアロングは0~2才児は繰り返し何度でも同じ内容を飽きずに見ることができるので親子で一緒に何度も遊べるし、少し何かをする際にアニメのDVDを見せるよりは刺激が少なく親的には罪悪感も減る感じです。(苦笑

このDVDはもうすぐ4歳になるうちの子供もいまだに好きでよく遊ぶので子供にとっても本当に食いつきがいいのだと思います。

 

両方ともCDとDVDあわせて購入するのがおすすめです。
ご紹介した以前の記事(
ディズニー英語システム(DWE)を実際に中古で使ってみた効果とは)でも記載しましたが小さい赤ちゃんや子供に動画を長く見せるのはおすすめできないからです。
CDがついていればCDで楽しむことができます。
プレイアロングやシングアロングはディズニー英語システム(DWE)の中でも中古流通量が多く、比較的安めに手に入りやすいのもおすすめです。
ただ、中古を取り入れるにあたり注意点もあるのでその辺も説明したいと思います。

 

3:ディズニー英語システムは中古でもクオリティ問題なく使える

ディズニー英語システム(DWE)の中古を購入する際の注意点

ディズニー英語システム(DWE)の中古はメルカリやYahooオークションなどでも購入できますが、個人から購入するよりはヤフーや楽天などのお店で買うのが安心です。

楽天であればこちらのママのガレージセールなどであれば

不良品などもきちんと交換してくれるので安心です。

※不良品交換は記事記載時なので、購入時は必ずご自身での確認をお願いします。

例えばフルセットでもこんな感じのお値段で安心です。

 

楽天のお店であっても、一部のお店ではDVDの全編再生確認はしておらず、保証もしていないというお店があるのでその辺は中古で買うときは注意が必要です。
我が家はディズニー英語システム(DWE)の中古の一つはメルカリで購入しましたが、特にヤフオクやメルカリなどで購入する場合は、DVDなどが自分の家のデッキで再生できるかどうかの保証はほとんどされていないのでその辺が少し博打のようになります。

もしディズニー英語システム(DWE)をメルカリなどで中古で購入するならば最低でも再生確認はしていて(が、送った先で再生できるかは保証していないというものが多いですが)過去にトラブルがない評価の高い出品者を選ぶようにするのがおすすめです。

また、DVDとCDがついているもの、絵本がついているものなどディズニー英語システム(DWE)は付属品がわかりにくいので、中古品を購入する際は欠けはないと記載あるものだったり、自分でネットで検索などして欠けがないのかを確認することをおすすめします。

 

ただ、上記でおすすめしたディズニー英語システム(DWE)のプレイアロング(Play Along!)のおもちゃはかけていたとしても自分で用意できるあひるなどもあったりするので、中古で購入するときは何が欠けているのか、自分で足すことができるものかなどを見て判断するのもおすすめです。

また、中古で十分なのか、中古だと古いものもあるのでクオリティは大丈夫なのか気にされる方もいらっしゃると思いますが、ディズニー英語システム(DWE)はDVDの中身は多くを変えていません。
新しいものも友人のところで見ましたが、モデルの子供たちなどが変わっているだけで内容は大きく変わりませんでした。

付属しているおもちゃなどは(特に電池を使うものなど)変わってきているようですが、主なものは変わってないのできちんと再生できて揃ってさえいればクオリティは問題なく中古で十分使えると思います。

 

4:ディズニー英語システム(DWE)のメリットデメリットまとめ

中古であればプレイアロングから

いかがでしたでしょうか。
まとめると

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用するメリット

  • 教材が安く手に入る
  • 気になるものだけを購入できる

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用するデメリット

  • アウトプット量を意識して増やす必要がある
  • 保証制度がない

 

 

になります。
そして初めて利用を考えている方のおすすめ教材は

0〜2歳:プレイアロング(Play Along!)
2歳途中か、3歳:シングアロング(Sing Along)

です。
これ以降のものも我が家でもう一つ取り入れるか悩んでいるものもあるのでそちらを利用したらまたレビューをしたいと思います。
ディズニー英語システム(DWE)悩んでいる方はぜひ中古で試してみてください。

 

こちらの子育て人気ブログ記事もどうぞ

アンパンマンブロックとレゴデュプロの組み合わせで遊ぶ!

コロナ禍で遊びに行けない時の家での遊びまとめ(幼児〜小学校低学年)

 

参加しています。
よかったらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る