DWE おすすめ

我が家では

幼児教育としてバランスよく英語にお金をかけすぎずに楽しんで英語に触れ合うという

スタンスで英語学習に取り組んでいます。

 

ディズニー英語システム(DWE)を後悔せずに使う方法のお話はこちらのブログ記事ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法

ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法

 

上記のブログで書いたように、我が家では「ディズニー英語システム」(DWE)を中古で利用していますが十分効果はみられています。


3歳半ちょっとの我が家の子供はABCの歌は歌えますし、upやdownは意味をわかって使うなど親もびっくりすることも多々。

 

英語は早い方がいいと聞くこともあってディズニー英語システム(DWE)を利用しようか悩んだことがある人もいるのでは?

人によってはお腹にいる時からという人も

子供 出産 子育て

でも調べると結局ディズニー英語システム(DWE)は値段が高いため、中古で検討しようかな・・

という人も多いのではないでしょうか。

確かに中古だとお手頃な反面、「ディズニー英語システム」(DWE)は種類がいろいろあり分かりづらいのも事実。

 

実は我が家は3歳からは併用で違う教材も利用していますが

 

そちらについてはこちらのブログ記事、我が家で利用した幼児教育レビュー

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で取り入れたことによる効果はそこそこあり、これくらい効果があるならコスパ的にディズニー英語システム(DWE)は中古で十分だなと思っています。

 

そんな我が家で利用しているディズニー英語システム(DWE)について今回のブログでは中古で取り入れる際の以下の3点についてお話ししたいと思います。

  • ディズニー英語システム(DWE)は中古でどの教材を買うのがおすすめか?
  • ディズニー英語システム(DWE)は中古で買う時の注意点は?
  • ディズニー英語システム(DWE)は中古で問題なく使えるか?

 

ディズニー英語システム(DWE)は

正規購入は高いから中古で購入したい、でも何を買うのがいいのか不安、

ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入する際のおすすめの教材が知りたい

という人はぜひ参考にしてください




 

1:ディズニー英語システム(DWE)を中古で十分?

中古でディズニー英語システム(DWE)を買うその他のメリットデメリットは

メリットデメリット

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用する際のおすすめ教材を紹介する前に、

中古でディズニー英語システム(DWE)を使うメリットデメリット、中古でも十分なメリット

について紹介したいと思います。

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で買うメリット

 

・教材が安く手に入る

ディズニー英語システム(DWE)を中古で買う際の一番のメリットはやはり値段を心配しなくていいということです。

ディズニー英語システム(DWE)を正規で買うことで一番親が悩むデメリットは教材の値段が高いということだと思います。

 

ディズニー英語システム(DWE)を正規で買う際の値段はフルセットだと100万円程度

これが中古で購入するとフルセット でも値段は50万いかない程度の値段。

ディズニー英語システム(DWE)の教材が中古なら安く手に入ることはメリットといえるでしょう。

節約、心地よい暮らし

 

また、ディズニー英語システム(DWE)の教材を使わなくなり、綺麗であれば中古であっても再度リサイクルショップやメルカリなどで買取してもらうことができます。

そのため買収時の値段を差し引けばディズニー英語システム(DWE)を中古で手に入れる際の実際にかかる値段が購入の2/3程度の値段ですむのもメリットです。

 

・気になるものだけを買うことができる

ディズニー英語システム(DWE)は正規で購入する場合、自分で自由に組み合わせるということができません。

(口コミなどで確認すると多少はできるようですが、これを購入してからこれなど制約があるようです)

ディズニー英語システム(DWE)の自分の子供に合ったものだけを選んで買うことができるのは中古ならではのメリットといえるでしょう。

合ったものを選んで買うならばフルセットである必要もありません。

 

さらに、中古であれば子供に合いそうな気になるものだけを購入して増やしていくというのも無駄が増えずおすすめです。

子供にかける十分な資金があったり、子供が飽きないという保証があるならばいきなり正規購入もありですが、以上のメリットを考えると中古で十分なメリットは得られます。

 

仮に新品で買うのだとしても、中古で試してからその後ディズニー英語システム(DWE)を正規購入するということも考えてもいいと思います。

それだけ中古でも十分なメリットがあるからです。

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で買うデメリット

・アウトプット量を意識して増やす必要がある

ディズニー英語システム(DWE)の正規購入者はワールド・ファミリークラブ(WFC)<月額会員>というものに入会できるのでネイティブの先生との電話レッスンやイベントなどのアウトプットの機会があります。

中古にはそれがないのでディズニー英語システム(DWE)を購入してもインプットのみの英語学習になります。

ディズニー英語システム(DWE)の正規会員のアウトプットの機会は多くが有料オプションなので値段としては安いわけではないです。

しかし、中古でディズニー英語システム(DWE)を取り入れると、親が考えてアウトプットの機会を増やす必要があります。

英語学習

 

これらの手間は中古でディズニー英語システム(DWE)を取り入れるデメリットと言えるでしょう。

 

・保証制度がない

ディズニー英語システム(DWE)のワールド・ファミリークラブ(WFC)には保証制度があり壊れたときは無償で交換・修理をしてもらえます。

逆にいえば中古でディズニー英語システム(DWE)を購入した場合はそれはありません。

そのため中古でディズニー英語システム(DWE)を買うと壊れたときは買い直す必要があるのがデメリットといえます。

我が家でも小さい頃は本を破いてしまったりということがあったのでそういったことが気になる方はディズニー英語システム(DWE)の正規会員の保証制度はメリットだと思います。

 

プレゼント付き無料サンプルを取り寄せてみるのもありです。

我が家も取り寄せました。→「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!

以上を踏まえた上で、ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入する際のおすすめ教材を紹介したいと思います。

 

2:ディズニー英語システム(DWE)の中古でおすすめの教材は

ディズニー英語システム(DWE)を中古で単体で使う際におすすめの教材

singalong

我が家で利用しているディズニー英語システム(DWE)のシングアロング (singalong)

ディズニー英語システム(DWE)は種類が多いので中古だと初めに何を買うのがいいのか悩むと思います。

実はディズニー英語システム(DWE)を中古で購入する際のおすすめの教材は年齢で分かれています。

 

0〜2歳まではプレイアロング(Play Along!)がおすすめ

2歳途中か、3歳からはシングアロング(Sing Along)がおすすめ

です。

 

我が家もディズニー英語システム(DWE)を中古で買うとき何を買うか悩んでの口コミの評判を見てプレイアロングとシングアロング を購入しました。

実際購入してみてこの二つは効果がみられて買ってよかったなと思っています。

 

ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロングの内容は、主にばんざいやいないないばあなど親と触れ合って一緒に遊んだり、DVD内で利用しているおもちゃで遊ぶ歌がメインのもの。

ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロングのDVDは0~2才児は繰り返し何度でも同じ内容を飽きずに見ることができる内容になっています。

そのため親子で一緒に何度も遊べるし、少し何かをする際にアニメのDVDを見せるよりは刺激が少なく親的には罪悪感も減る感じでおすすめです。(苦笑

病気 安心

実際、プレイアロングのDVDはもうすぐ4歳になるうちの子供もいまだに好きでよく遊ぶので本当に子供にとっても食いつきがいいDVDだと思います。

またこのDVDの中の歌は3歳になるくらいからいくつか歌うようになりました。

ただ、ディズニ英語システム(DWE)のプレイアロングはディズニキャラクターは全く関係なくDVD内でも出てきません。

 

一方、ディズニー英語システム(DWE)のシングアロング のDVDや絵本は主にディズニーキャラクターが出てきて童謡などの歌がアニメと一緒に流れる内容になっているのでキャラクターを認識し始める時期にはおすすめの教材です。

 

欠点としてはシングアロング は少し飽きやすいかなと思うこと。

シングアロング のDVDは12枚もあるんですね。

びっくり

さらにシングアロング のDVDでは3回同じものが繰り返されるので飽きやすいんだと思います。
(全曲終わってから次の回のターンうつるDVDになっています)

DVD1巡目では歌に出てくる単語+歌(字幕なし)、2巡目では字幕付きの歌、3巡目では字幕付きのカラオケという内容なんですね。

 

その対応として、シングアロング は親が途中でDVDを2枚目などに切り替えるのがおすすめです。
そうしないとDVD12枚目まで突入する前に飽きが来たりすると思います。

 

ただ語学学習では繰り返しがいいと言いますし、娘も不思議とシングアロング の歌をある日歌い出したので効果はあると思っています。

また、ディズニー英語システム(DWE)の口コミで評判を見るとやはりシングアロングとプレイアロングは評判がいいです。

 

ディズニー英語システム(DWE)のシングアロング もプレイアロングもCDとDVDあわせて購入するのがおすすめです。

 

ご紹介した以前の記事(ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法)でも記載しましたが小さい赤ちゃんや子供にDVDを長く見せるのはおすすめできないからです。

CDがついていればDVDばかり見なくてもCDでも英語を楽しむことができます。

さらにシングアロング はDVDやCDだけでなく本もあるのでそちらも中古で買う際は一緒に買うのがおすすめです。

シングアロング の本は基本、歌詞が載っているだけではありますが、ディズニーキャラクターと一緒にのっているので子供と一緒に本で楽しめます。

 

プレイアロングやシングアロングはディズニー英語システム(DWE)の中でも中古流通量が多く、比較的安めに手に入りやすいのもおすすめで、ディズニー英語システム(DWE)が中古で十分だと思う理由の一つです。

 

また逆に中古であっても使わなくなったときに買収もされやすいと思います。

ただ、中古を取り入れるにあたり注意点もあるのでその辺も説明したいと思います。

 

3:ディズニー英語システムはメルカリの中古で大丈夫?

ディズニー英語システム(DWE)の中古を購入する際の注意点

ディズニー英語システム(DWE)の中古はメルカリYahooオークションなどでも購入できますが、メルカリなどで個人から購入するよりはヤフーや楽天などのお店で買うのが安心です。

それはメルカリでは個人なのでなんの保証もしていないからです。

 

楽天であればこちらのママのガレージセールなどであれば中古商品も安心です。

メルカリよりは一般店舗の方が中古でも不良品などもきちんと交換してくれるのでおすすめではあります。

※不良品交換は記事記載時なので、購入時は必ずご自身での確認をお願いします。

 

例えばディズニー英語システム(DWE)のフルセットでもこんな感じのお値段で安心です。

 

 

 

楽天のお店であっても、一部のお店ではDVDの全編再生確認はしておらず、保証もしていないというお店があるので、その辺はお店であってもディズニー英語システム(DWE)を中古で買うときは注意が必要です。

我が家はディズニー英語システム(DWE)の中古の一つはメルカリで購入しました。

特にヤフオクやメルカリなどでディズニー英語システム(DWE)の中古を買う場合は、DVDなどが自分の家のデッキで再生できるかどうかの保証はほとんどされていないのでその辺が少し博打のようになります。

 

しかしメルカリなどで有料出品者であれば店舗より安く買えることが多いのも事実です。

我が家もメルカリで購入した際はお店の相場より3割程度安い値段で購入できています。

 

もしディズニー英語システム(DWE)をメルカリなどで中古で購入するならば最低でも再生確認はしていて
(送った先で再生できるかは保証していないというものが多いですが)
過去にトラブルがない評価の高い出品者を選ぶようにするのが安心です。

安心 安全

 

さらに、DVDとCDがついているもの、絵本がついているものなどディズニー英語システム(DWE)は付属品がわかりにくいので、ディズニー英語システム(DWE)を中古品を購入する際は欠けはないと記載あるものだったり、お店でもメルカリなどでの購入であっても自分でネットで検索などして欠けがないのかを口コミなどで確認することをおすすめします。

 

ただ、上記でおすすめしたディズニー英語システム(DWE)のプレイアロング(Play Along!)のおもちゃは中古で購入時、かけていたとしても自分で用意できるあひるなどもあったりします。

なので、中古で購入するときは何が欠けているのか、自分で足すことができるものかなどを見て判断するのもおすすめです。

DWE おもちゃ 心地よい暮らし

また、ディズニー英語システム(DWE)が中古で十分なのか、中古だと古いものもあるのでクオリティは大丈夫なのか気にされる方もいらっしゃると思いますが、ディズニー英語システム(DWE)はDVDの中身は多くを変えていません

新しいディズニー英語システム(DWE)も友人のところで見ましたが、モデルの子供たちなどが変わっているだけで内容は大きく変わりませんでした。

 

付属しているおもちゃなどは(特に電池を使うものなど)変わってきているようですが、主なDVDなどは変わってないのできちんと再生できて揃ってさえいればディズニー英語システム(DWE)はクオリティは問題なく中古で十分使えると思います。

実際うちの子供はディズニー英語システム(DWE)の中古で十分効果が見られています。

4:ディズニー英語システム(DWE)のメリットデメリットまとめ

中古であればプレイアロングから

いかがでしたでしょうか。

まとめると

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用するメリット

  • 教材が安く手に入る
  • 気になるものだけを購入できる
  • 買収してもらえば中古でさらに半分程度の値段で買える

 

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用するデメリット

  • アウトプット量を意識して増やす必要がある
  • 保証制度がない
  • 自分で何がおすすめの教材かを考えないといけない

 

 

になります。

そして初めて利用を考えている方のディズニー英語システム(DWE)の中古のおすすめ教材は

0〜2歳:プレイアロング(Play Along!)
2歳途中か、3歳:シングアロング(Sing Along)

です。

そしてディズニー英語システム(DWE)は中古でも十分効果は見られます。

これ以降のものも我が家でもう一つ取り入れるか悩んでいるものもあるのでそちらを利用したらまたレビューをしたいと思います。

ディズニー英語システム(DWE)悩んでいる方はぜひ中古で試してみてください。

 

 

こちらの子育て人気ブログ記事もどうぞ

アンパンマンブロックとレゴデュプロの組み合わせで遊ぶ!

マキシコシとエアバギーココブレーキのメリットデメリット

【実録】ちゃれんじベビーや習い事など幼児教育教材レビュー

失敗しかけたトイトレがうまくいったやり方とは

知っておくと安心な子どもの中耳炎・熱性痙攣

 



 

参加しています。
よかったらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

homeへ戻る