ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法

英語
URLをコピーする
URLをコピーしました!

我が家ではディズニー英語システム(DWE)中古で取り入れています。

ディズニー英語システム(DWE)を取り入れることにするまで、我が家もいろいろ口コミを調べて検討しました。

英語学習に限らず、親だと子供が成長してくるにつれ習い事では悩むと思います。

ディズニー英語システム(DWE)のように値段が高いものは尚更ではないでしょうか。

 
幼児学習についてのブログ記事は保育園児の英語(英会話)や習い事はどうする?我が家の場合で詳しく紹介しています。


私自身が、(親に受けさせられた)幼児期の英語学習で失敗してだいぶ後悔している感がとてもある関係で、ディズニー英語システム(DWE)については特に悩みました。

ディズニー英語システム(DWE)は正規だとフルセットは100万近くの値段がしますし、中古でもフルセットだとその半分くらいの値段がするからです。

節約

そうでなくても親にとって子供にとって無駄にならないか、意味ないのではないか、本当に必要なのか、お金も無駄になることなので失敗したくない、後悔したくないと思うのが子供の英語学習だと思います。

しかも今は子供の英語学習は動画が盛んというか基本(-。-;

幼児期にDVDなどを見せることがいいのかどうか

親としてそこも、英語学習をするにあたって非常に悩みました。

悩み


 

そしてとりあえずと検討したのが巷で有名なディズニー英語システム(DWE)でした。

よくオイシックスやその他のチラシでもディズニーの絵柄が書かれたものが入っていたりするのでみたことがある人は多いのでは?
あれです。

我が家ではディズニー英語システム(DWE)の口コミや評判を散々調べて検討し、

ディズニー英語システム(DWE)を中古でとり入れる

ことにしたんです。

ディズニー英語システム(DWE)を購入してみて、後悔はしなかったのか?
効果はあったのか?

結論から言うと、中古でもそれなりの値段がしますが、ディズニー英語システム(DWE)を使ってみて一定の効果もみられているので後悔はしておらず良かったと思っています。

しかしディズニー英語システム(DWE)は、始める年齢や使い方も気をつけないと後悔するなあというのも実際に使ってみた感想です。

注意・ポイント

そんなわけで今回のブログ記事はディズニー英語システム(DWE)を実際に中古で使ってみて

ディズニー英語システム(DWE)の後悔しない購入方法

効果はどのようにあったのか

使ってみたメリットデメリット

を紹介したいと思います。

ディズニー英語システム(DWE)を本当に取り入れてみて無駄にならないか

ディズニー英語システム(DWE)は子供に効果はあるか。

そんな不安がある方は、実際にディズニー英語システム(DWE)の中古を取り入れてみて、実際にどうすれば無駄にならないか、後悔しないのかを、ぜひ今回のブログを参考にされてみてください。

関連ディズニー英語システム(DWE)は中古で十分!その理由は・・

目次

ディズニー英語システム(DWE)が無駄にならない年齢

ディズニー英語システム
ディズニー英語システム(DWE)を適切な時期に使うことが重要


私がディズニー英語システム(DWE)の最初興味を持った時は単純にディズニーが好きだったのでいいかなと思った程度の評価でした。

そこから口コミや評判などを調べて今に至っています。

我が家で取り入れるにあたり私が着目したのは、そもそもディズニー英語システム(DWE)は40年続いている英語学習であることでした。

それは

ディズニー英語システム(DWE)は値段が高いのに続いているサービスなので一定の効果があるはず

ということ。

ディズニー英語システム(DWE)は公式ホームページを見ても値段が載っていません。

びっくり

初心者にはディズニー英語システム(DWE)はその辺が非常に怖いし、少しデメリットかと思うのですが・・

ディズニー英語システム(DWE)の口コミや評判を調べてわかったのは、全部セットだと新規で申し込むと100万以上値段がするものなんですよね。

これはちょっと・・高い・・

手が出せない人も多いだろうに。(-.-;)


結構ディズニー英語システム(DWE)の口コミでも、「値段で悩んだ」という親は多くみられました。

悩み

・・・でも、商売としては続いている、値段が高いのに続いているのは何よりのディズニー英語システム(DWE)の評判で効果がある証拠なのではないか。

値段が高いので人数は少なくても事業としては続くかもしれないけれど、でもやはり商売<ディズニー英語システム(DWE)>が40年続くのはある程度効果があって、相当、評判がよくないと無理だろうという商売人からの目線で考えました。

そう、ディズニー英語システム(DWE)が値段が高くても長く続いているから購入することにしたのです。

びっくり2

我が家では現在、2種類のディズニー英語システム(DWE)を取り入れています。

ディズニー英語システム(DWE)は口コミで調べるとわかりますが、実は全部にするとかなりの量があります。

しかし我が家でディズニー英語システム(DWE)を取り入れるのは

おそらくこの2種類で終わりになると思います。
もう一種類くらい取り入れるかもです。

なぜならば、ディズニー英語システム(DWE)はかなりの量なので、これ以上入れても我が家では無駄にする可能性大。

使えきれないので意味がなく後悔するだろうと思ったからです。

病気 ストレス 不安

親としてはできたら無駄にして後悔はしたくないですし、子供としても無駄にした記録は(まあ主には親にだと思いますが)失敗として残ってしまうので、できるだけ購入したら使わせたいというのが正直なところです。

ディズニー英語システム(DWE)のネット上の口コミや評判でもよく見かけ、知り合いの口コミでも聞くのは「途中で飽きてしまって使わなくなった」「使い切れないで無駄にして後悔した」という失敗談。

この無駄にする可能性についてはのちに説明しますが、1セットでもディズニー英語システム(DWE)は結構な量があるのでこなしているうちに興味が薄れ、無駄になりやすい時期の3歳になってしまうのも原因だと思います。

なので後悔しないためにはディズニー英語システム(DWE)は3歳前、できたら1歳半くらいから取り入れるのがベストだと思います。


ディズニー英語システム(DWE)の後悔しない購入方法

ポイント
年齢以外は?ディズニー英語システム(DWE)の後悔しないポイントが


子どもに与える年齢もそうですが、それ以外にどうすればディズニー英語システム(DWE)を後悔しない購入方法ができるのか。

ディズニー英語システム(DWE)を使用するにあたり後悔しない購入方法としては少しずつ増やすということだと思います。

そういう意味でも、ディズニー英語システム(DWE)を中古で試す、または中古で少しずつ増やしていくという方法はおすすめです。

good メリット

中古で利用してみて子供がディズニー英語システム(DWE)にずっと興味を示しそうならば中古ではなく、新規もありだと思います。

私も、ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロングを初めて中古で取り入れた時は、その後もこなせそうだったらば正規購入も検討しようと思っていました。

しかし、我が家では他にも英語学習を取り入れているのもあり、ディズニー英語システム(DWE)はフルセットではなく、中古で十分、というか2〜3種類で十分なら中古で十分だろうという判断をその後、しました。

逆に言えば、ディズニー英語システム(DWE)は中古であれば値段は少し高いですがびっくりするほどでもなく、コスパがいい上にそれなりに効果もみられとてもおすすめだと思います。

メリット

我が家ではシングアロングとプレイアロングの2種類のディズニー英語システム(DWE)を中古で購入しました。

 
ディズニー英語システム(DWE)のシングアロングなどの効果についてはディズニー英語システム(DWE)は中古で十分!その理由は・・のブログ記事で詳しく紹介しています。


一つは楽天の専門店で、一つはメルカリで購入しました。

(おそらくこの2種類だけというのはディズニー英語システム(DWE)では新品では取り入れるのはできない様に思います。)

→訂正:のちに過去に利用していた友人に聞いたらディズニー英語システム(DWE)のシングアロング、プレイアロングは単体で購入できるそうです。

(ディズニー英語システム(DWE)で単体で購入すると両方で合わせて21万程度のお値段だそうです)

ディズニー英語システム(DWE)が中古でも高いと言っても、中古なら購入しても、全部で5万円いかないくらいの値段です。

このくらいの値段であれば無駄になったとしても親の財布もそこまで傷まないので、親にとってはさほど大きな失敗にはならず、後悔も少ないですよね。(苦笑)

節約

実際に我が家ではディズニー英語システム(DWE)は普通に使っている程度で、導入としては十分に効果がみられたので、この中古での購入は失敗だとは思っていませんし後悔していません。

これが中古ではなく、新規で購入していたら値段的には逆に無駄だったな、やめておけばよかったと後悔したかもしれません。

でも

ディズニー英語システム(DWE)の新規の利用は新規なりのメリット


があります。

まる メリット OK

ディズニー英語システム(DWE)を新規で利用した場合、全ての教材を使えます。

また、壊れても交換もしてくれるという口コミも見かけますし、何より、イベントなどにも参加できるのは評価できるところだと思います。

教育費として値段は問題にならない!と思う方はサンプルを取り寄せたりして一回検討をおすすめします。

我が家も一度検討はしました。
(ちなみに勧誘の電話は思ったほどかかってきませんでした)


おすすめ教材を利用した効果とは

英語

さて、上記に記載しましたが我が家でディズニー英語システム(DWE)で最初に取り入れたのは
PlayAlong(プレイアロング)
です。

その後シングアロングを購入しています。

値段は共に3万円いかない程度。

このディズニー英語システム(DWE)のPlayAlong(プレイアロング)やSing Along(シングアロンング)を中古で取り入れた経緯や評価についてはブログ記事、ディズニー英語システム(DWE)は中古で十分!その理由は・・を見ていただくとして

実際にディズニー英語システム(DWE)2種類を使ってみた、

メリットやデメリット感想、その後見られた効果

などを詳しくお話ししたいと思います。

ディズニー英語システム(DWE)を利用したメリット

まるばつ メリットデメリット
ディズニー英語システム(DWE)を利用して感じたメリットデメリット


我が家で実際にディズニー英語システム(DWE)を利用してみて、感じたメリットデメリットは以下です。

<ディズニー英語システム(DWE)を利用して見て思ったメリット>

  1. ディズニー英語システム(DWE)の1つ1つの映像、音楽が1分程度と短く子供が飽きづらい作りである。
  2. 2、3回DVDを見ればCDでも対応でき、ディズニー英語システムのDVDとCDは全く同じ構成
  3. おもちゃがディズニー英語システム(DWE)のDVD内のものと同じで、親が一緒に楽しめるものがある
  4. 同じフレーズをディズニー英語システム(DWE)内の同じもので繰り返すことで定着をさせる作りである

2はある意味どちらかはいらないという人にはデメリットかもしれません。

bad バツ デメリット

3のおもちゃで親が一緒に楽しめるというのはPlayAlong<プレイアロング>での話になりますが、これはディズニー英語システム(DWE)の中でも非常に効果のあるメリットだと思います。

CDを利用してもおもちゃを楽しみますし、テレビの中のものが実際にある英語学習で利用できるというのは1歳児であってもとても興味を引くのでおすすめです。

実際、PlayAlong<プレイアロング>内で使われる「updown」や「pee-ka-boo」などは親も一緒にやり、子供自身もすぐにするようになるなど効果がはっきりみられました。

それ以外も、小さい頃から何度も繰り返し遊ぶので、実際にディズニー英語システム(DWE)のDVDで使用している言葉などを喋るなどの効果が見られます。

その後、他の英語学習を取り入れるにしても、導入としては十分な効果だと思います。

英語

英語と日本語、二つ以上の言葉があることも理解していて、ずっと見聞きしているものは喋れるようになってきているので親としてはびっくりするくらいです。

ただ、ディズニー英語システム(DWE)の中でも、調べてみると全てに当てはまるわけではなくPlayAlong(プレイアロング)に特に当てはまる話なので注意が必要です。

ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用してみて感じたデメリット

一方デメリットはこんな感じです。

<ディズニー英語システム(DWE)を中古で利用してみて感じたデメリット>

  1. 種類が多過ぎてわかりにくく、ディズニー英語システム(DWE)のどれを取り入れるべきなのか悩むため、間違えたり子供が興味を示さないと無駄になる
  2. ディズニー英語システム(DWE)はとにかく高い、中古でもそこそこのお値段はする
  3. 本当によかったplay along(プレイアロング)は、ディズニーは関係ない、そこを親が目当てにすると意味がないものになる


1のディズニー英語システム(DWE)の種類が多すぎてわかりにくいというデメリットは正規で購入すれば問題ないかもしれません。

また興味を示さないと無駄になるという点についてもディズニー英語システム(DWE)の口コミを見ていると、新品で購入する場合は該当パッケージを試しに持ってきたりもしてもらえる様なのでその辺も無駄にはならない様に配慮できそうです。

2のディズニー英語システム(DWE)の値段が高額というのが、親がみんな悩むところだと思います。

節約 家

我が家でもディズニー英語システム(DWE)の新規の申し込みも検討しましたが最低でも結構な金額が必要になるので中古にしました。

3については、よくよく考えれば別にディズニーを見たいのか、英語を学びたいのかと言えば英語を学ばせたいわけで、しかも始めた時期1歳ではあまりキャラクター認識は関係ないので、親が問題にせず別にありと言えばありなデメリットではあります。

ディズニー英語システム(DWE)を中古で何をどう選ぶべきかという話は

あわせて読みたい
ディズニー英語システム(DWE)は中古で十分!その理由は・・ 我が家では幼児教育としてバランスよく英語にお金をかけすぎずに楽しんで英語に触れ合うというスタンスで英語学習に取り組んでいます。 我が家の子供は「ディズニー英語...

こちらのブログを見ていただくとして。

デメリットについては先ほど述べたようにディズニー英語システム(DWE)を中古で手に入れることでカバーできるかと思います。

それでもものによっては2万から3万はしますが・・。

でも100万近い無駄をするよりは後悔する可能性は下がります。(笑

お稽古事だと月5000円はするので4ヶ月分と考えればまあデメリットとは言えどカバーできるのでおすすめかなと思います。


 

ディズニー英語システム(DWE)の効果は?

ディズニー英語システム おもちゃ
こちらが実際の我が家のディズニー英語システム(DWE)のPlayAlong(プレイアロング)おもちゃ。

ディズニー英語システム(DWE)の袋におもちゃがたくさんはいっています。

英語学習に限らず、なんでもそうかとは思いますがディズニー英語システム(DWE)も同様で何回かは親が一緒にやってあげないとわかりません。

できるだけ親が時間がある時は一緒にやってあげる必要はあります。


ディズニー英語システム(DWE)はほったらかして楽できるDVDという位置付けではない

です。

子供任せにしているとディズニー英語システム(DWE)であってもほぼ、みているだけなので意味ないというか、定着率が弱いようには思います。

それでも、英語の歌だどは繰り返し聞くので覚えはしますが。

英語

我が家でもディズニー英語システム(DWE)を子供と一緒に親ができるだけ行うようにしたところ、目に見える効果はあってディズニー英語システム(DWE)を始めて半年のころ、2歳前からABCやbye、hello、here、seeyou、ミッキーは言いましたし、これらの音楽は大好きです。

3歳半になって教えていませんが、comeonやlets go、here you areなどもいいます。

 
ただこの辺はこちらの幼児教育教座についてのブログ保育園児の英語(英会話)や習い事はどうする?我が家の場合で紹介したちゃれんじの英語の影響や通常のアニメのDVDを英語で見せているというのもあると思いますが、とっかかりとしてはディズニー英語システム(DWE)が間違えなく影響して効果を発揮しています。
 

今も自分でDVDを選ばせるとディズニー英語システム(DWE)を選ぶことがあるくらい好きです。

それらから考えてもおそらくディズニー英語システム(DWE)は2歳までに始めるのがおすすめです。

ディズニー英語システム(DWE)の後悔しない利用方法は

一方で他の方の口コミでも見かけましたが、他のものが楽しくなってしまう前に始めた方がいいということはあるように思います。

なぜならば我が家はテレビがないので
(地上波を入れていないという意味です)
いいですが

アンパンマンなどを見始めるとそちらに引っ張られやすくなり、下手するとディズニー英語システム(DWE)が無駄になり後悔する可能性大です。(爆

注意 びっくり


 

これは時折、他の方の口コミでも見られますが保育園で多少見てきているのと、我が家は他にトトロやスティッチなど親が選んだDVDを見ているのですが、そちらばかり見せているとみたがらなくなるような傾向が見られますので・・本当かと・・。

これはディズニー英語システム(DWE)の口コミサイト内でよく無駄になった、失敗したという評価をした人口コミを見ていると、興味を示さなかったという時期がもう3歳以上だったりするのであるのかなと思います。

ただ最近我が家ではDVDを英語で見せるということはしています。

ジブリのトトロなどはメニューで選べば英語でも見られるのでおすすめです。

ハピネット・オンライン
¥4,325 (2022/10/31 05:56時点 | 楽天市場調べ)

あと、先ほどもデメリットに記載しましたがディズニー英語システム(DWE)のPlayAlongはいい教材だと評価できますが

ディズニーは何も関係ない

です。

ディズニー英語システム(DWE)であってもプレイアロングなどはディズニーは関係ないです笑

ミッキーもなんなら出てきません笑

が、まだ2歳だとその辺は本当にどうでもいいことなのでいいかと思います。

逆にキャラクターものが好きになってくる3歳すぎだと無駄になりやすくなると思うので注意が必要です。

その点で評価しないのは親だけでしょう(笑

ディズニー英語システム(DWE)を中古で後悔せずに使う方法まとめ

まとめ

ディズニー英語システムの後悔しない使い方をまとめると以下になります。

ディズニー英語システムの後悔しない使い方

  • 3歳前におもちゃと併用できるプレイアロングからスタート
  • 親が多少でも一緒に色々やることが効果が高い
  • CDが付属しているものを選択してDVDばかりにしない
  • ディズニー英語システムを利用してみて中古で良ければ新規を検討してみよう

そのためにディズニー英語システム(DWE)を中古で少しずつ購入すると言うことです。

ポイント 英語

我が家としてはPlayAlong(プレイアロング)を購入して、その後、SingAlong(シングアロング)を購入してますので、失敗ではなかった、よかったなとディズニー英語システム(DWE)の効果を感じたからこそな訳ですが、ガツガツに喋れるようにしたいというのならばディズニー英語システム(DWE)を新規で取り入れるのもいいのかもしれないかとは思います。

その後、違う英語学習も取り入れているのでディズニー英語システム(DWE)のみの効果ではないかもしれませんが、カモーンだったりキャッチだったり教えてない色々な言葉を話し、今でも増えていて効果は見られます。

ただ、ディズニー英語システム(DWE)だけではガツガツには喋られるような効果は得られないと思います。

それは私の自分の英語学習の経験から感じるだけなのでわからないですがアウトプットが少ないと思うので・・。

でも、英語に対して苦手意識をなくす。
楽しく英語を学ぶ。


という点では、インプットだけでもディズニー英語システム(DWE)は幼児の英語学習として今後に非常に効果はあったなと思います。

効果

多分このディズニー英語システム(DWE)の効果、本当のところの効果については小学校くらいになって来ないとわからないので、確実な効果はなんともですが、仕事の知り合いの息子さんは(おそらく新規購入でしっかり取り組まれているお家ですが)小学6年生でネイティブ並みに喋れるそうで、周りの同じように取り組まれた方もそうだとか・・。

ただ、こちらのご両親はおそらく「ディズニー英語システム(DWE)だけ」ということはないと思うのでまあ、なんとも・・ですが。また、中古の際の注意や実際に使っている教材についてのお話も近いうち記事にできたらと思います。

そんな我が家のディズニー英語システム(DWE)後悔しない方法
どなたかの参考になりましたら・・。

その他子育て人気ブログ記事はこちら

レゴデュプロとアンパンマンブロックを組み合わせて遊ぶおすすめの遊び方

マキシコシとエアバギーココブレーキを使って感じたメリットデメリット

【100均セリア・ダイソー】でおすすめのおもちゃ|買わない方が良いものも紹介

参加中です。
ポチッとしてね!


にほんブログ村

homeへ戻る

英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる