本レビュー

年100冊読むということ

 

昨年は目標として年100冊読むということを自分中で掲げて強制的に本を読んでいました。

昔は小説も良く読んだのですが今はもう、小説は滅多に読まなくなってしまいました。
それはおそらく家族の影響で、我が家は母が非常に本をよく読む人だったので(今は認知症も入ってきてあまり読まなくなってしまいましたが勧めると少し読んだりします)
よくこれが面白かったなどと貨してくれていたのです。

今はもっぱらビジネス本や知識のための本が多くなっています。
まあそうは言っても100冊なので少しは小説も読みました。

目標を掲げた理由は一昨年ほとんど本を読まなかったから。
それは出産などもあったのですが私は本は意識的に読もうとしないとダメなんだなというのと、

アウプット量がインプット量より増えてきた

ので読むことにしました。

年100冊っていうと単純計算で1ヶ月10冊程度。

これ簡単な様で週にすると2、3冊読まなければいけないので結構いいペースで、
(いや本当に。自分との約束は守るようにしているのですが若干後悔しました。。)

それこそ真剣に意識的に図書館に毎週通いました。

そんな私の本レビューです

 

今回のレビューは多め

実はアメブロでも1月に昨年の振り返り的に出しているのですが少し今回はそれより多めに、kindleについても入れて、そして、今年読んで少し良かったという本も交えながらご紹介したいと思います。

アメブロの記事

1年100冊読んだ私のおススメの本レビュー

 

コロナ対策で家をこもって時間ができると読書にも目が行く方も多いのではとも思うので、良かったら参考にされてください。

 

 

介護のご本人だか誰かのブログでレビューを読んで手にした本。

 

介護をして行く中で、理論より
実際にどうした

 

という話や

 

 

どういう風になっていった

 

かなどとても参考になった1冊です。

 

なかなか介護の本で一般の方の本というのは少なくて、有名な方のだとお金も持っているので若干参考にならないんですよね・・
そんな中で見つけた本でした。

 

母さん、ごめん。

 

人の意見っていうのは実際に取り組まれた方の経験って本当に役に立ちます。

 

他に小説だと

 

 

マチネの終わりに

 

 

映画化もされましたが、(そろそろDVDもでるのではないでしょうか)
まず本を読むのがいいかと思います。
ネットで話題になりムーブメント的にもなったもの。
彼の作品は本当に情景が浮かぶ様な表現で想像の余地を与えない部分では私は少々文章をうるさく感じる部分があったものの、それでも人の思いというものを細かく書いていて非常に面白かったです。

 

 

お勉強、知識系
としては
とてもよかったおススメ本はこちら

 

インテグラル理論

 

 

世の中を読み解くための割と最新の理論の本です。

 

これはすごい本をよく読む友達と話していたらそういうのを読むならおすすめと勧められたものです。
久しぶりに繰り返し読みそうだなあと思ったもので

 

結構最近の色んな理論の大元

 

になってる本です。

 

kindleで購入したもので軽めの知識系だと

図解ブッタの教え


 

なんだかこういう時って昔の先人に教えを請いたくなる。でも難しいの嫌だし。
もう手塚治虫のやつは読んだし。

そんな気分になった方

オススメです。

やはり、少しずつブッタというのはいろんなものに影響を及ぼしているんだなって思った本で、宗教ボンっていうより歴史、知識本。気楽に読めます。

 

kindleは私は軽めのものを取り入れています。
重さ的にまあ実際の重さ的にも内容的にも。
専門書は実際の本で購入して読んでます。

そんなわけでもう少し軽めのものをいくと

 

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

 

話題になったローランドの作品気になっていたんですよね。
いわゆる人生であったエピソード。

でもなかなか垣間見れない世界でそして彼の考え方などがわかって気分転換しつつ、学べるようなそんな作品です。

kindleunlimitedで無料だったのもあり読んでみたんですが

kindleはunlimitedのためにあるんじゃないかと思うくらい基本それで済んでしまいます苦笑

本屋に行って、あ、きになるけどどうしようかなというものは多いっていう様な感じでしょうか

今も無料かわかりませんが結構kindleは話題本は豊富でオススメです。
雑誌も付録がいらなければかなり読めます。
今ならお試しもある様です。

 

月10冊まで制限があり、雑誌は少し遅れた感じで入ってきますが特に今みたいな時期だと十分じゃないかなあと思っています。

 

さて引き続き・・

今年ではないですが軽めな本だけれどふむふむと思った1冊

論理的に話す技術
それ以外にはこんなものもオススメかなと

マンガでわかるマハトマ・ガンディー

 

英語の勉強と一緒にというのはいいと思います。

 

 

そんなわけで
私のオススメ本レビューでした。

どなたかの参考になりましたら。

参加しています。
よかったらポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村